取れる!!応用情報技術者

ごきげんよう、資格マイスター未夜ちゃんです。

ここではタイトルの通り応用情報技術者の取り方について記載していきたいと思います。

情報系の知識があることを示す資格として

レベル1 ITパスポート

レベル2 基本情報技術者

レベル3 応用情報技術者

レベル4 ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、システムアーキテクトetc

となっています。

ITパスポートではITの知識の基本を、基本情報技術者ではITパスポートよりもさらに広く深く、応用情報技術者では基本情報技術者よりもさらに深く広くのITの知識を学ぶ必要があります。

ITといってもさまざまで主に目的を達成するための計画や運用方法について勉強するストラテジ、組織の経営やリスク管理について勉強するマネジメント、ITの技術について学ぶテクノロジーの3種類があります。ITの資格はこの3種類について深く掘り下げていったものです。ITパスポートや基本情報技術者を持っていればIT系に就職試験の際ある程度知識がある人だと思ってもらえます。

応用情報技術者まで持っているとかなりITについて勉強したことがわかりますし、公務員試験の情報系の技術者の経験者採用の前提資格となっていることもあり、転職等に有利になります。

レベル4のネットワークスペシャリストやデータベーススペシャリストなどは応用上技術者に出てくるさまざまな分野の一点を深く掘り下げスペシャリストになることを目的としています。

今回は応用情報技術者について独学で勉強し、試験合格できるよう勉強方法や勉強に役に立つ教材を紹介します。また応用情報技術者は午前試験、午後試験ともに無料で学ぶことができる良いサイトがあるので、そちらについても紹介します。

応用情報技術者は午前試験、午後試験があります。
午前試験は以下の項目

1 ハードウェアとOS

2 ネットワーク

3 データベース

4 システム

5 基礎理論アルゴリズム

6 組み込みシステム

7 ソフトウェア開発

8 プロジェクト管理

9 運用と監査

10 情報セキュリティ

11 システム戦略

12 経営戦略とマーケティング

13 経営実績

全て選択式で80問150分で回答する必要があります。

午後試験は以下の項目

1 情報セキュリティ

2 経営戦略・情報戦略・戦略立案・コンサルティング技法

3 プログラミング(アリゴリズム)

4 システムアーキテクチャ

6 データベース

7 組み込みシステム開発

8 データベースに関すること

9 プロジェクトマネジメント

10 ITサービスマネジメント

11 システム監査

11題から必須問題 情報セキュリティと選択問題の1題と残りの選択問題4題を自分で選び150分で回答する必要があります。

問題は選択と記述式があり、問題形式は状況を説明する長文があり長文に関連した問題が出題され答えるという形になっています。

午前試験、午後試験ともに60点以上で合格です。

午後試験は午前試験の知識を前提するため午前の問題が8割以上取れるくらいしっかり理解をしている必要があります。

午前試験の対策はひたすら覚えることです。

午前試験で覚える必要がある単語はこのサイトでまとめましたので参考にしてください。

午後試験は午前試験の応用問題なのですが、問題に触れていくと傾向が読めるようなってきますので、過去問対策が必要になってきます。

総勉強時間としては午前試験2000時間、午後試験1000時間です。大変だと思いますが頑張っていきましょう。

午前試験の問題集は解説がしっかりしているものであればなんでも構いません。

おすすめとしては以下のものです。

令和02年【春期】【秋期】応用情報技術者 合格教本【電子書籍】[ 大滝みや子 ]

 

こちらは午前試験のおすすめとしていろいろなサイトで紹介されています。解説もわかりやすく図を使用して丁寧に説明しています。

こちらは解説がしっかりと書かれており、ひたすら問題を解く形です。応用情報技術者は問題を解かなければ、理解できるようになっていかないのでこの本で問題をどんどん解いていくのがおすすめです。

いまはamazonのKindleUnlimitedの会員は0円で購入できますので利用していれば活用しましょう。

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者 令和02年【電子書籍】[ きたみりゅうじ ]

 

こちらは図などを使ってしっかりと解説され分かりやすくなっています。問題によっては前提となる知識が必要そういった前提から説明されています。基本から学びたい方にお勧めです。

 

午後試験の問題集のおすすめはこの本一択です。

しっかり理解すれば問題ありませんが、出題される問題は過去3年分の問題とは異なった傾向の問題を出すことが多いです。中古の古いものであれば非常に安く売っているのでそういったものを買ってもいいと思います。ちなみにこの本800ページ以上あります。小さめの辞書のようで見ただけで心が折れます。

 応用情報技術者午後問題の重点対策(2020) [ 小口達夫 ]

 

 

現在は無料で解説付きの優秀なサイトもあります。インターネットを使って勉強することに支障がなければそちらを使用してもいいと思います。

午前試験は下記リンクから飛ぶことができます。

応用情報技術者試験平成26年秋期の過去問題&解説

午後試験についても同サイトで勉強することができます。

午後問題の分野別まとめ

こちらのリンクは解説も丁寧で、有料の教材と同じくらい勉強ができます。

応用情報技術者は解いた問題の数によって点数が変わります。

たくさん問題を解いて資格取得を目指してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました