クエスト:異世界 ゼロから始まるRO生活

皆さんごきげんよう

今回はクエスト:異世界について紹介します。

このクエストは異世界に行くための必須クエストとなります。異世界にしかないメモリアルダンジョン(MD)や異世界クエを前提としたlv160~175向けのレベル上げを目的としたMDがあるため、メインのキャラは異世界クエをクリアすることになります。
またルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国、アルナベルツ教国の三国がかかわるクエで各国の思惑や裏事情等の世界観を知ることができるクエストです。ROの世界観を知ることによって、各クエストの面白さが分かってきます。

会話を飛ばして内容を覚えていない方でも楽しめるようクエストをこなしていきます。

異世界クエはプロンテラ上に入って1つ目のmapの左上にいる、調査隊の募集担当官に話しかけることで始めることができます。このNPCが異世界へ行くことができるか見極める担当官のようです。

アルデバランで広報員に試験を受けるよう言われます。

アルデバランの広報員は時計塔の左側にいます。

試験を受けるとゼロピーを持ってくるように言われます。

ウンバラの子供(60,242)に話しかけることで、にくとゼロピーと交換してもらうことができます。

ウンバラの民族と話すためには言語習得クエストを受けなければならず、受けていないと言葉が上の図のように表示されますが、適切な選択肢を選べば取引できます。話の内容としては、にくとアイテムを交換してほしいといわれており上の選択肢を選ぶと取引ができます。

にくはプロンテラの肉商人(64,125)から買うことができます。

 

さてゼロピーを集めてきたので報告します。これで試験は終わりかと思いきや第4試験まであるそうです。そんな話全然聞かされてませんでしたね、この広報員も募集担当官にいつも仕事を押し付けられ不満があるみたいです。
次はゲフェンの広報員に試験を受けに行きます。 

ゲフェンmap左下に広報員がいます。 

次の試験内容はエメラルドを持ってくることです。

エメラルドはゲフェン魔法大会の敵キャラが高確率でドロップします。

またピラミッドダンジョン前の宝石商人から買うことができます。

エメラルドを渡すと第三試験です。次の試験もこの人が担当します。ルビーを持ってきましょう。

ルビーを渡すと次の試験担当のところに行くよう言われます。

次の広報員はイズルートにいるそうです。

やってまいりました。第四試験はイズルート中央少し左で受けられます。

第四試験の内容ですがプレイヤーの強さを見るそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・合格だそうです。

この人はこんな仕事を与えてくれた募集担当官に感謝しているようです。

さてこれで試験は終了したので、募集担当官に報告しましょう。

さて、これで異世界(アッシュ・バキューム)の調査を任せてもらうことができます。

アッシュバキュームいくためにルーンミッドガッツ王国の一員として参加国同盟に参加してほしいという旨を聞きます。

三か国同盟の志願の手続きをするため、リヒタルゼンのレッケンベル社の2階に行きましょう。

レッケンベル2階のいかついお兄さんたちがいる場所を通りましょう。

さてこの人が参加国同盟長のシガイツです。隣にいるのは副同盟長ムーンケンロです。

シガイツとムーンケンロはそれぞれお互いを信頼しているようです。

ここでアッシュバキュームについて詳しく聞けます。

要約

魔王モロクの復活によって町が壊滅状態に陥いった。コンチネンタルガード(警備兵)によって傷負ったモロクは異世界に逃げ込んだ。発見された異世界はどのような場所か分からずその調査のためルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国、アルナベルツ教国の三国によって国が結成された。

話を聞き終えると、今から異世界に行くという伝令を伝えて欲しいといわれます。

まずはルーンミッドガッツ王国の同盟管理官に話しかけましょう。

 

同盟管理官はプロンテラ城に入って右奥にいます。

ルーンミッドガッツ王国側も他国を信じていないようです。

何はともあれ、報告は終わったので同盟長に報告に行きましょう。

報告に行くと同盟長と副同盟長が言い争っています。

シュバルツバルド側も自分たちの利益を優先するよう圧力をかけているようです。ムーンケンロはそれに従うように説得しています。シガイツ自身は参加国同盟の長として各国が友好的な関係を結ぶ機会にしたいと考えているため揉めているようです。

 

次はアルナベルツ教国に異世界への出発を伝えるよう言われます。

ラヘルの街から上のmapに進み、セスルムニル神殿に行きましょう。 

どうやら、アルナベルツ教国も自分の利益を優先しようとしているみたいです。

報告に戻ると次はシュバルツバルドの議員に出発することを伝えるよう言われます。

またムーンケンロからシュバルツバルドの上層部が言うことを聞かないシガイツに強硬手段を取ることを懸念する話を聞きます。

報告に行く前にシガイツが意味深なことを言います。

シュバルツバルド共和国の議員はレッケンベル社の1階右手の部屋にいます。

議員も意味深なことを言っています。

報告が終わるとガードマンが邪魔をし中に入ることができなくなっています。

代わりに同盟長から時空の裂け目に来るよう指示があったと伝言があります。

ここで真ん中のガードマンに話しかけると時空の裂け目に送ってもらえます。

上のmapに送られるので、近くの警備兵に話しかけ再度送ってもらいましょう。

右のポータルに入ると別の場所に出るので注意。

さて移動するとムーンケンロが同盟長になっています。

ムーンケンロはシガイツを裏切ったと悟った主人公はムーンケンロにつかみかかります。

ムーンケンロは自分だってしたくなかったが、上の指示に従わないシガイツが危ない目に合うことを恐れ自らの手で陥れたと分かります。

ムーンケンロは自分自身のやり方でシガイツの意思を引き継ぐため協力してほしいと頼まれます。

最後の試験としてこのmapにいる試験官を倒すよう言われます。

試験官は相当弱いので負けることはないと思います。

試験管を倒したことを報告すると異世界(アッシュバキューム)に送ってもらえます。

異世界到着でこのクエは終了です。

このクエをやっていないとワープポータル等のスキルで街に来ることはできても外のmapに出ることができません。

このクエを通して三国の関係や異世界の成り立ちがわかります。

今後も異世界でのクエはストーリに大きくかかわってくる面白いクエストです。

次の記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました