クエスト:七王家とユミルの心臓 ゼロから始まるRO生活 

今回は七王家とユミルの心臓クエスト(七王家クエ)について解説していきます。

このクエは前提クエとして異世界クエのクリアが必要になります。

私が最初にこのクエをクリアしたときには異世界クエしかクリアしていなかったため話がよくわかりませんでした。ですので、話の流れについてザックリ説明します。

概要

砂漠の都市モロクも封印された魔王モロクが復活した。まだ弱っていたモロクは近くのコンチネンタルガード(警備兵)により傷つき異世界へと逃げた。異世界について知識がないことや魔王モロクの被害を防ぐ目的で利害が一致したルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国、アルナベルツ教国の三国で同盟を結んだ。ここまでは異世界クエで分かったと思います。

異世界ではサファ族とラフィネ族とで戦争が起こり両者ともに疲弊していた、戦争の原因を探っていくと魔王モロクの部下たちによって起こされていることが分かった。

主人公の仲立ちもあり、サファ族とラフィネ族、3国同盟はともに力を合わせモロクの居場所を突き止めついにモロクを討伐することができた。

主人公の異世界での活躍を称えるためルーンミッドガッツ王国の王城のパーティに招待された。

ここまでこのクエが始まるまでの主人公の行動のまとめなのですが、七王家クエは異世界クエをクリアするだけで受注することができるので、異世界でのストーリーを進めていないと、知らないうちに王城に呼ばれ「異世界での活躍お疲れさんでしたー」と言われ戸惑うと思います。

さて前置きはここまでにしてクエストを進めていきます。

プロンテラや時の通路にいる王室急便に話しかけましょう。

まずは王宮急使に王宮の祝宴場に送ってもらいます。

王宮に着いたら侍従ベルに話かけましょう。この人に話しかけると主人公の部屋が用意されているのでに来るよう言われます。

主人公の部屋は離宮西側のに入ってまっすぐ行った部屋です。

主人公の部屋に入ると侍従ベルから王宮に呼ばれた経緯について説明されます。

経緯

ルーンミッドガッツは王様が崩御されていこう王がいない状態になっている、次の王様の候補が七王家から選定されるためその王位継承式に立ち会ってほしい。王系継承者は祝宴の最中の儀式で選ばれる。

説明を受けると七王家に挨拶に行くよう言われます。

七王家は、ハイネン家、ネリウス家、バルター家、ウィグナー家、リハルト家、ゲオルグ家、レベンブルグ家の7家があるため七王家と呼ばれています。祝宴場のmapは上図のようになっており、西側と東側に王家の部屋があります。

こちらはハイネン家です。

画像の一番左側にいるのがピータハイネンで今回の王位継承者です。

廊下に出るとネリウス家のスピカ・ハイネンとハイネン家のニーヒル・ハイネン(以降ニーヒルと呼ぶ)が話しています。

ニーヒルはハイネン家とうまくいっておらず、家門内から無能として扱われているようで、自分の立場が不満であると話しています。

スキア・ネリウス(以降スキア)はネリウス家の影武者として誇りを持っていると話しています。

この2人は今後のクエストにも大きく絡んできます。

こちらはネリウス家、スピーカ・ネリウス(以降スピーカ)がネリウス家の次期当主です。

ネリウス家は王位継承には興味がなく、今回の祝宴を満喫しているようです。

こちらはバルター家です。バルター家は王位継承の最有力候補でしたが、かつての王子が暴走し、処罰されたことから、家が没落しかけています。

バルター家の没落については画像左側のNPCアイゼン・バルターから詳しいクエストが受けられます。

今回は七王家クエストを進めていくため飛ばします。

こちらはウィグナー家です。

当主のルヴィエル・ウィグナーに挨拶しましょう。

こちらは、リハルト家です。当主のポーリハルトに挨拶しましょう。

挨拶後にもう一度話しかけると主要なMDのボスなど倒すことで報酬がもらえる戦闘訓練に挑戦できるようになります。

戦闘訓練はこちらの冒険者歓迎室で受けることができます。リハルト家訓練官に話しかけることでクエストを受注できます。これで時の通路などのMDをクリアしたいに報告することで王家貢献の証と交換してもらうことができます。

王家貢献の証はこちらで各種装備と交換できます。ここの装備はニーブエンチャントという頭装備のダークハンドとのセット効果で非常に強くなれる装備です。ここの装備については下記リンクを参考にしてください。

参考

王権貢献の証交換可能装備

「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」特設サイト|ラグナロクオンライン公式サイト
ラグナロクオンライン最新アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」実装。ルーンミッドガッツ王国の過去に迫るストーリーをプロンテラで目撃せよ!4つの新ダンジョンに加え、ランダムで特殊効果がつく新アイテムも必見。

ニーブエンチャントエンチャントリスト

「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」特設サイト|ラグナロクオンライン公式サイト
ラグナロクオンライン最新アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」実装。ルーンミッドガッツ王国の過去に迫るストーリーをプロンテラで目撃せよ!4つの新ダンジョンに加え、ランダムで特殊効果がつく新アイテムも必見。

こちらはゲオルゲ家です。

現在はキャサリン・ゲオルグが家門の代表として取り仕切っています。

こちらは修道院クエストでかかわってきますが、今回は挨拶のみとなります。

こちらはレベンブルグ家です。現当主のマクシー・ミリアンに挨拶しましょう。

レベンブルグ家の次男のヴォルフ・レベンブルグにも挨拶しましょう。

これにて長い挨拶回りは終わりです。

各王家は別のクエストにもかかわってきており、七王家の家の事情になども把握しておくと、ROの世界観をさらに楽しむことができます。

下記サイトにて各王家の情報が見られるので参考にしてください。

参照

七王家各登場人物

「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」特設サイト|ラグナロクオンライン公式サイト
ラグナロクオンライン最新アップデート「Episode:Banquet For Heroes ~七王家とユミルの心臓~」実装。ルーンミッドガッツ王国の過去に迫るストーリーをプロンテラで目撃せよ!4つの新ダンジョンに加え、ランダムで特殊効果がつく新アイテムも必見。

挨拶が終わったら、来賓室で侍従ベルに話しかけると、ネリウス家が祝宴会場で会いたいとの旨を聞きます。祝宴場に向かいましょう。

祝宴会場は祝宴場mapに入ってまっすぐ進んだ場所にありますが、今回は来賓室から歩いて向かいましょう。

途中廊下で怪しい客がが密談をしているのを聞きます。

これはクエストのフラグのですので、この廊下を通って発生させましょう。

祝宴会場のスピーカに話しかけると、異世界での活躍をねぎらってもらえます。

話の途中でハイネンとも話になりますが、パーティで出されたワインを飲み体調を崩します。心配ですので、大丈夫なのか確認しに行きましょう。

再度西側の廊下を通ると、怪しい客がワインに薬を混ぜたといった会話が聞こえます。

会話が終わるとNPCは消えますが、このNPCがいた部屋に入ってみましょう。

部屋に入るとハイネンが調子が悪そうにしています。

ここはスキアにニーヒルの様子を見てもらいましょう。

来賓室に戻ると王位継承式の準備が整ったことを知らされます。

マジシャン・ニルレム(以降ニルレム)に話しかけると会場に連れて行ってもらえます。

儀式の会場はMDとなっています。

マジシャンのニルレムに話しかけるとMDを開いてもらえます。

MDに入りました。近くにいるニーヒルに話しかけると儀式の会場に不信な人物が入り込んだ気配があるという会話を聞きます。

ともあれ儀式を進めましょう。上のmapの光った丸枠に入ることで儀式を進められます。

各家が立ち合いの宣言をしていきます。

儀式の途中で王位継承者のピーター・ハイネンが刺客に襲われます。

会場はめちゃくちゃですがニーヒルが刺客を倒します。

他の刺客も現れるので倒しましょう。倒し終わる刺客には逃げられます。

壇上にいるクロネカー・ハイネンに話しかけると、テラグローリアという王位継承の儀式に欠かせない王冠が奪われたとの話を聞きます。

これにて、MDは終了です。

MDの外に出ると話し合いとなります。イアン・バルターに話しかけましょう。

王家の儀式上の情報は秘密のはずだが、ニーヒルがワインに薬を盛られたことにより、無意識に話してしまった。そのため、ニーヒルは部屋で謹慎という処分となるという内容です。

会話が終わったらニルレムに話しかけましょう。

テラグローリアの秘密について書かれた資料について、確かめてみようという話になります。

資料は司書リントに話しかけるとみることができます。

資料には「真実を知る者だけが知ることができる」と記載されています。

資料を読み終えたら部屋の外に出ましょう。

守護騎士に話しかけることで外に出られます。

来賓室に戻るとハイネン家が慌ただしくしているのを見たという話を聞きます。

話を終えたらネリウス家のスキアに話しかけましょう。

スピーカは事件の調査のためスキアの格好で出ているという話を聞きます。

会話が終わったら、ハイネン家のクロネカー・ハイネンに話しかけましょう。テラグローリアについて聞くことができます。

テラグローリアにはユミルの心臓の欠片が入っており、歴代の当主はこれを使用して王位継承を行ってきた。どういった経緯でこのようになったのか、過去へワープできるニルレムと一緒に過去に行き確認してきてほしいという依頼を受けます。

来賓室のニルレムに話しかけ儀式上に送ってもらい再度ニルレムに話しかけると過去の儀式会場に飛ぶことができます。

儀式会場に行くとヴァルキリーのヒメルメズの配下のビジョウと対面します。

話を聞くとプロンテラがアンデッド軍団に襲撃されている旨の話を聞きます。

ニルレムに話しかけこの場は逃げましょう。

プロンテラは襲撃されているとのことなので見に行きましょう。

南西のポータルから外に出ることができます。

外に出ると、本当にプロンテラが襲撃をうけ、南西から要塞が攻めてくることがわかります。

プロンテラが襲撃されている過去は歴史書には記載されておらず意図的に隠されたことがわかります。

状況整理のためニルレムに話しかけ一度現代に戻りましょう。

現代に戻ると儀式上にクロネカー・ハイネンがいるので話しかけましょう。過去に戻り「真実を知った」ことで資料が読めるようになります。

資料には、襲撃によって儀式の部屋に封印されていたユミルの心臓が消えてしまった。仕方なく、残ったユミルの心臓の欠片を使い、王冠を作り王位継承の儀式で使用することになったことがわかります。

ハイネン家の執務室でフリードリヒハイネンに話しかけると今回の調査の報酬がもらえます。

これにて、七王家のクエストは終了です。

奪われたテラグローリアはどうなったかについてlv160になると受けられるテラグローリアのクエストで知ることができます。またこのクエストを進めることで、時の通路でのMDをクリアした際に王家貢献の証をもらうことができます。高レベルからのレベル上げの前提クエストでもあり、装備を整える面でも重要なクエストとなってくるのでクリアしておく必要があります。

ROの世界観が分かるようにストーリ展開についても記載していますので、飛ばして読んだ方もこの記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

この話の続編はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました