クエスト:宝石 ゼロから始まるRO生活 

皆さんごきげんよう。

今回は宝石クエストについてストーリー解説していきます。

このクエストは聖域の秘密クエストの前提クエになります。

聖域の秘密をクリアすることで、フレイヤ大神殿聖域ダンジョンに入ることができ、また他のクエストの前提にもなるため、付随的にクリアすることになると思います。

なお、当記事はクエストのストーリーについて知ってもらうための解説記事です。

クエストクリアだけを目的としているのであれば、下記サイトがおすすめです。

RAGtime

 

このクエストはラヘル邸宅(103,204)にいるビンセントに話しかけると始まります。

ビンセントは2階の一番奥の部屋におり、この屋敷の執事をしているようです。

屋敷にある大切な宝石がなくなって困っており、探すのを手伝うよう頼まれます。

宝石が無くなったのと同時にフォビエがいなくなったのでフォビエが怪しいそうです。

屋敷の使用人に話を聞いてみるよう言われるのでローガン、マンソン、ジェニーから話を聞いていきます。

ローガン

フォビエは屋敷で働いており15歳くらいの子供である。

3日前に市場に買い物に行くといって出て行ってから戻ってきていない。

マンソン

庭師のジェニーが連れてきた子である。

遊び盛りでやんちゃを良くやんちゃをして困らせている。

お使いを頼んだが今回の事件が起こってしまった。

屋敷で働くためには条件があるがジェニーが連れてきたため大目に見ている。

気難しい性格の執事(ビンセント)が気にかけているようでフォビエがいなくなったときに詳しく聞いてきた。

ジェニー

フォビエは本当にいい子である。

頭にバンダナを付けている。

フォビエがどこに行ったか心当たりがない。

ジェニーは落ち着きがなくとても緊張している。

とりあえず3日前に行ったという市場に行ってみましょう。

市場で聞き込みを行うと、ある商人から子供を探している人が来たら氷の洞窟まで来るように伝えろと伝言を頼まれたそうです。

氷の洞窟はラヘルから東、北、北、北、に進んだマップの北側に入り口があります。

入り口にいる怪しい男に話を聞こうとするといきなり襲ってきます。

返り討ちにし、話を聞くとビンセントに頼まれプレイヤーを殺して死体をもってこれば大金を払うといわれたようです。

どういうことか話を聞きにビンセントのもとに行きましょう。

ビンセントを問い詰めると真実を白状します。

ラヘルは移住の民によって建国された国だが奴隷である先住民とは身分で違いがある。

だがビンセントと庭師のジェニーは恋に落ちてしまった。

ジェニーは先住民でビンセントは移住の民だった。

先住民と結婚することにより、主人の名誉を傷つける事が出ないため、秘密裏に結婚し子供がその子供がフォビエだった。

フォビエは物心がついたころ知ってしまった。

自分の出生を恨んだフォビエは復讐のため宝石を盗んだ。

プレイヤーには最初宝石を探す協力をしてもらうため雇ったが、主人が返ってくるまで時間が無くなると、盗んだ犯人として死んでもらうよう計画を変更した。

以上が事の経緯のようです。

人が優しいプレイヤーはビンセントの行為を許し、最後まで宝石探しを協力すると伝えその場を後にします。

さて、フォビエですがラヘルの南東のフレイヤの泉のあたりにいます。

父親がとても心配していること、宝石はとても重要なもので亡くなると父親も母親も大変な目にあってしまうことを伝えると宝石を渡してくれます。

まだ決心がつかず帰りたくないが、無事だと伝えて欲しいと頼まれます。

宝石を取り戻したことと、フォビエの無事をビンセント、ジェニーに伝えましょう。

宝石を渡しフォビエが無事なことを伝えるとそれぞれ感謝されるとともに、報酬(古い紫色の箱)と主人のジェド大神官への手紙と宝石を渡すよう頼まれます。

 

さてジェド大神官の場所ですが、フレイヤ大神殿の中にいます。

フレイヤ大神殿の中に入るためには献金クエスト進める必要があります。

 

献金クエストを終えフレイヤ大神殿に入れるようになったらジェド大神官に渡しに行きましょう。

メッセージにはビンセント、ジェニー、フォビエの関係と一連の出来事が記載されています。

プレイヤーが好奇心で一連の手伝いをしたことを聞くとジェド大神官に気に入られます。

最後にクエスト報酬の経験値をもらって終了です。

今回はここまで

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました