クエスト:聖域の秘密 ゼロから始まるRO生活 

皆さんごきげんよう

今回はクエスト:聖域の秘密について解説していきます。

このクエストをクリアすることでフレイヤ大神殿聖域に入ることができます。

前提クエとして、宝石、献金のクエストをクリアする必要があります。

なお、当記事はクエストのストーリーについて知ってもらうための解説記事です。

クエストクリアだけを目的としているのであれば、下記サイトがおすすめです。

RAGtime

 

さて本編に入っていきましょう。

ラヘルの街をのだれかを探している信徒の近くをすれ違うとジェド大神官がプレイヤーを探していること聞きます。

ジェド大神官の元へ行くとお願いをされます。

この国の人々は女神フレイヤを信仰しており、一般の信徒、それを指導する神官、それを束ねる大神官さらにその上に教皇がいる。教皇は女神フレイヤの意思を伝えることができると信じられている。

教皇は外の世界について知りたいと思っているが、一般信者たちにそれが知られれば教皇の神秘的で偉大な存在というイメージが損なわれる。そのため極秘でプレイヤーに外の話教えてあげて欲しいと言われ推薦状をもらいます。

教皇の執務室に行くためには推薦状以外にも実力を示すため氷の心臓を40個持っていく必要があります。

アイテムを集めると教皇執務室を通してもらえます。

教皇が幼い子供であることに驚きます。

どこから来たのか、何をしていたのか、ゆっくり質問を重ねる姿は一国を収める教皇ではなく世間を知らない少女というイメージが感じられた。

いくつも質問に答える中教皇はぽつりと教皇であっても入れない場所、聖域について話す。

他の信徒から礼拝の時間になったといわれ謁見の時間は終わる。

謁見が終わったためジェド大神官に会いに行くと、何を話したか聞かれます。

プレイヤーが話の内容を話すとともに、教皇がつぶやいた聖域についての話をすると、神が出入りするところで誰も入ってはいけないとされており、ジェド大神官自身もどこにあるか分からないそうです。

他の大神官から教皇との会話を聞かれても聖域のことは話さないよう言われます。

なんだか怪しいですね。

ジェド大神官と会話をしていると、他の大神官が現れます。

プレイヤーは一旦隣の部屋に退席させられます。

プレイヤーは聞き耳を立てると、大神官同士で言い争っている声が聞こえます。

魔力の流出で魔物を暴れさせ神殿内の封鎖をしたこと。神殿封鎖事件の原因も分からず不安になっているため教皇に冒険者の話を聞かせ慰めようとしたこと。聖域内部で秘密裏に実験を行っていること。

聞き耳を立てていると、ニルエン大神官が現れます。ニルエン大神官にも教皇との話を聞かれますが、聖域の以外について話をします。

ニルエン大神官にジェド大神官との知り合った話をすると、最後にジェド大神官には近づかない方がいいと忠告を受けます。ジェド大神官とニルエン大神官は中が良くない様子ですが、ニルエンはジェド大神官をベケントと呼んでいることが気になります。

ジェド大神官に聞くとニルエン大神官とかつてはともに道を歩んでおり下の名前で呼んでいたことを話します。

最後に神殿内にある聖域には近づくなとくぎを刺されます。

ジェド大神官の部屋から出ようとすると床に小さな鍵が落ちていることに気づきます。 

フレイヤ大神殿の2階礼拝堂裏に進むと聖域に通じる入り口が見つかります。

この場所は、献金クエで何かが運び込まれ、床に大量の血がついていた場所ですね。

鍵がかかっていますが先ほど見つけた鍵を差し込むと開けることに成功します。

聖域の一番奥まで行くとユミルの心臓がいくつも水の中にあるのを見つけます。

なんでこんなとこにユミルの心臓があるのだろうと考えていると、ニルエン大神官に見つかってしまいます。

「今回は見逃すが、ジェド大神官の立場が悪くなる」と言い呪文を唱えます。

気づくとラヘルの街で気を失っています。

ジェド大神官が心配なので神殿に行きましょう。

聖域に入ったことはもう伝わっているようです。

ジェド大神官は意見が合わなかった別の大神官に責任を追及され長い暇をもらった。ニルエン大神官も何か考えがあってのことだから責めないで欲しいと言われこのクエストは終わります。

今後、フレイヤ大神殿の聖域ダンジョンに自由に入ることができます。

このクエストにも続きがあります。そちらについても今後投稿しますので楽しみにしていて下さい。

今回はここまで

それでは

ストーリーの続きはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました