クエスト:修道院 ゼロから始まるRO生活 

皆さんごきげんよう

今回は修道院クエストについて解説していきます。

前提クエストとして、トール火山の秘密、歴史学者のクエストをクリアする必要があります。

こちらでは、歴史学者のクエストで謎となった、儀式の失敗についての解けます。

なお、当記事はクエストのストーリーについて知ってもらうための解説記事です。

クエストクリアのみを目的としているのであれば、下記サイトがおすすめです。

RAGtime

ダンジョン情報

ラグナロクオンライン公式サイト -ミッドガルド大陸を舞台に冒険を繰り広げるオンラインゲーム-
ラグナロクオンラインを楽しむために役立つ情報やゲームのシステムなどを紹介。職業やスキルの説明やエンチャントのやり方、エピソードなど。トライアルサービスで始めれば新規プレイ無料。シンプルな操作でノートPCでもプレイできるMMORPG。

 

それではクエストに入っていきましょう。

飛行船に乗り中に入り要因に話しかけると、プロンテラ大聖堂でバムプ神父が待っていると言われます。

さて、プロンテラ大聖堂のバムプ神父のもとに行くと、頼れる相手が君しかいないので依頼を受けて欲しい。

依頼は王宮の高位職の方が行方不明になった、最後にコモドで見失ったので、行って調査してきて欲しい。現地で情報員のラヒルスがいるので話を聞くといい、と依頼を受けます。

現地でラヒルスを探しに行くと、コモドでカジノをやっています。

別室に行き話を聞くと2つの情報が分かります。

1つ目は高位職の方がある女性に会うため警護担当から離れたこと。

2つ目はその後大きな袋を担いだ複数人が西の方に向かうところを目撃されている。西の方角で可能性が高いのはアルナベルツ教国の可能性が高いということ。

話を聞いたのでバムプ神父に対策を聞きましょう。

バムプ大神官に報告しに行くと、まずはラヘル調査するよう言われます。

ラヘルはアルナベルツ教国の首都であるため、情報が得られる可能性が高いと考えたようです。

ラヘルのレストランに行き食事をとっているとペインスの酒場で南東の海辺から怪しい集団が密航してきて警備隊に捕まったという情報を聞きます。

ペインスの治安管理所(88,170)へ行き治安官とその近くにいる兵士に話を聞くと密航者を捕まえたが、教皇直属の兵士たちに彼らを捕まえられてそれ以降何も進展が分からないと分かります。

治安官アル・ハマードに詳しい話を聞くと、大神官の許可をもらわないと話は出来ないと言われます。

ジェド大神官に話を聞きに行くと、ニルエン大神官が前にその話をしていたことを聞きます。

ニルエン大神官に話を聞きに行くと交換条件と引き換えに情報提供してもらえます。

密航者が拘束した人はアルナベルツ教国としても交渉に使える人物であったが時期的に準備が整っていなかった。そのため拘束した人を秘密の場所に隔離した。

しかし、数か月前から連絡が取れず調査隊を持続的に派遣したが1人を除いて全滅し、残った1人も「奴らは悪魔だ」と言い続けるだけで正気を失っており、何も情報が得られず調査は打ち切りになった。

秘密の場所は修道院と呼ばれ、修行場として名高い場所だった。ペインスの南の岸辺から南東の方に船を出すことで行くことができる島である。

交換条件として修道院の状況を報告するよう言われます。

また、ペインスの治安官にも情報提供するよう話を通してくれるそうです。

ペインスの治安官に話を聞くと、話を聞くことできます。

密航者はもともと人身売買や不法行為をしている連中だった。

コモドでお金持ちに見える男を女を利用して捕まえたようだが、よくよく見ると王宮でも高位職に就く人だった。軍や騎士団に追われるのを船で海を渡ったが、警備隊に見つかり捕まった。

治安官はルーンミッドガッツ王国のただの高位職の人間ではないと感じ、上に報告したところ今回の話の流れになった。

話の流れが見えてきました。

また、ニルエン大神官が言っていたペインスの南側に行くと船が見つかります。

ペインスの酒場(148,220)に行くと酔っ払いから海に出たら幽霊に出会ったという奴がいた話を聞きます。「クエスト:トール火山の秘密」で助けたケインのお父さんが漁師だったことを思い出します。

ケインに話をすると船を貸してもらうことができます。

場所はペインスの南側にある船のようで、先ほど見つけた船がケインの父親の物のようです。

ケインの父親の船を借りようとするとコモドで情報提供をしてくれたラルヒスがあらわれます。

プレイヤーがアルナベルツと関係があることを知って監視していたようです。

修道院がある島(ROでは名もなき島、名無しと呼ばれています。)はラヒルスが行き方を知っているので送ってもらえます。

さて、こちらが名無しです。島の真ん中に修道院と呼ばれる教会がありますが、今は入ることができないようです。

村には誰もいませんが数時間前まで何かがいたような痕跡があります。

部屋の中を探索すると人々が住んでいた痕跡があり、その上に何か気持ちの悪い痕跡が上書きしているのが伺えます。

島でカラスの死体を見つけます。

さて、死体を観察するとくちばしに緑色の痕跡があり、羽毛が抜かれた体を見ると蛇の鱗のような模様に覆われているのが見えます。

後ろに気配を感じ振り向こうとした瞬間、強い衝撃を受けます。

おそらくこのニャンジャンプで突然後ろに現れた猫に殴られたのでしょう。

気が付くとラルヒスに起こされます。

プレイヤーが気絶した後、人の形をした変な連中に連れてかれるところを見たラルヒスが助けてくれたようです。部屋の前にも残党がいるようですが今のところ襲ってこないようです。

プレイヤーが横切ろうとすると敵が突然暴れだします。外にも大量のモンスターがいるようです。

とりあえず船まで逃げましょう。

気づくと外は夜になっており、島の周りには敵Mobが徘徊しています。

この島の本当の姿はこっちだったようです。

夜になると修道院の入り口が開いています。入ってみましょう。

こちらが修道院ダンジョンの中です。

中に入ると敵のオンパレードです。特に2層目はネクロマンサーがmapに270匹沸いています。

それなりに強いMobで装備を整えていないと囲まれてやられます。

2階のmap南東の小部屋に入ると血まみれの本(研究記録)が見つかります。

研究記録には次のように記載されています。

 

誰かが書いた日記形式の研究記録のようだ。
乾いた血の痕が残るこの本は、日々ごとにメモが書き留めてある。
でも、血の染みが濃すぎて、メモの殆どが読めない。
■月4日
この本は誰が書いたんだろう?
研究したいけど、資料が足りないな……
■月17日
少しずつこの本の内容がわかってきた。
ほんの少しだけど……
■月3日
この本は……やばい……
でも……
■月25日
この本の内容にはまっている。
もう、我慢できなくなってきた。
■月10日
研究の終わりが見えてきた。
この本の研究が成功すれば……果たして……
■月30日
やっと研究が終わった!
多分だけど……
このページは、他のページと比べて染みが少なく綺麗だった。
○月1日
やっと、この本の研究が終わった。
この本は……
異世界の存在を召喚する召喚儀式を記録している。
果たして、どんな存在が召喚されるのだろう……
地下で偶然発見したこの本。
純粋な好奇心と、この退屈な島での暇つぶしとして始めた研究が、やっと終わろうとしている。
……この召喚儀式によって、天使が出ようと悪魔が出ようと……
もしくは、何の力も無い生物が出ようと……
その結果は、明日になればわかる!
その後のページは、損傷が酷い為、読めなかった……

 

メタ内容になってしまいますが、この修道院mapの2層目のMVPに堕ちた大神官ヒバムがいます。

公式では

大神官ヒバムはこの修道院で本の魅力に取りつかれ研究し、禁忌とされる悪魔召喚の儀式により魔王ヴェルゼブブが荒まれました。これにより、死者を蘇られせ生を喰らうアンデットが徘徊する島となってしまった。

と記載されています。

調査はまだ続きます。

map最北東の小部屋に行きたいのですが3層目はモンスターだらけで地獄絵図になっています。

昔は強いMobはヘルフライ20体とMVPヴェルゼブブ、他は弱いハエモンスターだけのmapでしたが、2017年11月のmap調整によりHP200万台のネクロマンサー110体とその取り巻きなど2層のモンスターの強化版(すべてHP数十、数百万クラス)が大量に沸いた上級者向けのmapになってしまい、テレポートでどこにとんでもモンスターと遭遇してしまいます。

クエストのキャラも完全回避装備で固めていますガリガリHPを削られます。

先ほど私を撲殺しようとした猫 今回はたまたま通りすがった他のプレイヤーさんに目的の場所まで送ってもらいました。

プレイヤーは高級な服を身にまとった倒れている男を見つけますが、触れた瞬間襲ってきます。

敵Mobを倒し再度観察すると、上着の胸に王の証を見つけます。

王宮の高位職の人はルーンドガッツの現国王であることが分かりました。

船で待っているラルヒスにこの島の調査結果と王の証を渡します。ラルヒスが調査の結果をまとめてくれるようです。

調査結果をバムプ神父、ニルエン大神官にしてこのクエストは終わりです。

今回のクエストでアルナベルツ教国はルーンミッドガッツ王国のゲオルグ家の次男、三男を毒殺し、密航者が捕まえていた現国王のトリスタン3世を名無しに監禁し、島がアンデット化したことにより国王も死んでしまいました。

しかし、結果としては国民に公表されることはなく、今も両国が沈黙を貫いている状態となっています。

 

クエストはバットエンドな結果ですが、修道院は経験値効率がよく現在でも上級者プレイヤーの狩場になっています。ミッドガルド大陸の2か国の情勢や関係を知ることができる良いクエストなので一度クリアしてみるのをお勧めします。

今回はここまで

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました