クエスト:飛行船1部 ゼロから始まるRO生活 

皆さんごきげんよう。

今回はクエスト:飛行船1部について解説します。

今回はミッドガルド大陸の空に浮かぶ飛行船の秘密について分かる短編クエストです。

それでは、本編に入っていきましょう。

クエストはシュバルツバルド共和国国際線(イズルード、ジュノー、ラヘルを巡回する飛行船)の船長室から始まります。

飛行船がどうやって動いているのか聞いてみましょう。

機密事項だと断られますがもう一度質問すると、手紙を弟に届け返事をもらうのと引き換えに教えてくれると言われます。

ペルロックの弟トロックはシュバルツバルド共和国国内線(ジュノー、アインブロック、リヒタルゼン、フィゲルを巡回する飛行船)の船長室にいます。

クエストを進めていると分かりますが、気性が荒いペルロックに対してトロックは冷静な様子がうかがえます。

トロックは手紙を読み終えると、事情を話してくれます。

トロックは以前ペルロックに貸したものを返すことになっていたようですが、なくしてしまったようです。手紙には「プレイヤーがその品物を渡してくれなかったら、返事をよこさないでくれ。」と書かれているようです。

暗黒の意志2個とトゲの実2個を集めてきましょう。

このアイテムはフレイヤ大神殿のホドレムリンやビホルダーから手に入れることができます。

アイテムを手に入れトロックに渡すと兄への手紙を書いてもらえます。

ペルロックに手紙を渡しましょう。手紙を読み終わるまで何度か話しかけると、飛行船の秘密について教えてもらえます。

飛行船はプロペラを回し動かしていますがその出力を上げるためルーン機関という増幅器を使っているようです。これはユミルの心臓をイミテーションしたもので、親指ほどのルーン石ころで飛行船を浮かせる力があるようです。

これにて飛行船1部は終わりです。

このクエストの続きは飛行船2部に続きます。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました