ボス

MVP討伐

第2章その10 データルザウルス討伐 ゼロから始まるRO生活

またクリティカルスラッシュ、マグナムブレイク(MB)などの無属性攻撃、メテオストーム(MS)などの火属性攻撃、ロードオブヴァーミリオン(LoV)の風属性攻撃を使用します。 MSの詠唱は長いため、地面にエフェクトが発生したらすぐに離れて対策し、他は念服、風肩で対策します。 ブレイクアーマーを使用するため、破壊耐性がない服であればケミカルコートを使って対策しておきましょう。 また、取り巻きのハイドラランサーは攻撃力が高いためmapの他のモンスターなどをこまめに倒し、出来るだけ取り囲まれないようにします。FLEEが落ちるとがっつりダメージを受けます。 ボスは闇3の為ホーリーキャノンを装備しカートキャノンで攻撃します。 データルザウルスは移動速度が遅いため、ジェネティックであれば逃げ打ちも可能です。
MVP討伐

第2章その9 レヤック討伐 ゼロから始まるRO生活

テレポートピアスはMVPを見つけるために使用しています。戦闘の際は他のアクセに変えるの水晶です。 パルスストライク、ブレイクシールドを使用するため、ノックバック耐性と破壊耐性のある+8アイアンシールドを使用しています。 また、取り巻きのバナスパティがファイアーアタックを使用するため、火肩+レジストリファイアーポーションで火95%耐性を取っています。 レヤックはクリティカルスラッシュ、パルスストライク、ヘルジャッジメントなど強力な無属性攻撃を使用するため、ゴースリング刺し服とアリスカード刺し盾で無属性75%、ボス属性40%耐性を取っています。また、ドラゴンフィアー、ワイドサイレンスなど状態異常攻撃が飛んでくるため、アサイの実や万能薬すぐに使用できるようショートカットに入れています。 HPがある程度減少すると、アジリティアップを使用し、攻撃が当たらなくなるため必中攻撃または必中装備を着けて戦う必要があります。
MVP討伐

第2章その8 ドラキュラ討伐 ゼロから始まるRO生活

ドラキュラはインビジブルを使用し、隠れていることが多いため、サイトやルアフなどを使用してあぶりだし戦うのが基本となります。 今回は赤いランタンを装備し、サイトを使用できるようにしています。 ドラキュラはヘルジャッジメント(無属性)、ブラッドドレイン(闇属性)など闇属性、無属性攻撃をするため、耐性装備として闇服、デビルリング差し肩、アリスカード刺し盾を使用しています。 HPがある程度減少すると、アジリティアップを使用し、攻撃が当たらなくなるため必中攻撃または必中装備を着けて戦う必要があります。
MVP討伐

第2章その6 ファラオ討伐 ゼロから始まるRO生活

一般Mobは闇属性攻撃を多く使うので闇服がおすすめです。 装備については火力UPのため高精練の装備や高額の装備を着けていますが、パッケ装備+カートキャノン又はカートトルネードで十分討伐可能です。ただし、HPが30%を切るとラッシュアタック(爆裂)を使用しますので、必中攻撃で倒しましょう。 アリスカード刺し盾を使用していますが、MVPとその取り巻きが人間の為タラフロッグ刺し盾の方がさらにダメージ軽減できます。
MVP討伐

第2章その5 レディータニー討伐 ゼロから始まるRO生活

今回はレディータニーの討伐について解説します。 レディータニーはとにかくテレポートをよく使うMVPです。 遠距離から攻撃してきて近づくとテレポートというのが頻繁あります。 こちらの攻撃も遠距離だとさらにテレポートの可能性が高くなります。 高火力ですぐに倒すか、近接攻撃がおすすめです。
MVP討伐

第2章その4 タイムホルダー討伐 ゼロから始まるRO生活

皆さんごきげんよう。 今回はタイムホルダーの討伐について解説します。 タイムホルダーはアルデバラン時計塔のみに現れるボスモンスターです。大量のオウルヴァイカウントとオウルマーキスを取り巻きにつれており、しっかりと対策を...
MD(メモリアルダンジョン)

MD:過去の儀式の間  ゼロから始まるRO生活

プレイヤーが現代から過去にやってきたことを知ったビジョウは、戦いを仕掛けてきます。 プレイヤーとの戦いに敗れたビジョウは、サラに裏切られ殺されます。 そしてサラは過去の儀式場のユミルの心臓を奪い消えてしまいます。
MD(メモリアルダンジョン)

MD:チャールストン工場  ゼロから始まるRO生活

物語はウェルスのチャールストンに話しかけることで始まる。 チャールストンは過去の記憶を失っており、覚えているのは動力原の生命維持装置が止まってからかなりの時間が経ったこと、生命維持装置が止まっても頭だけは機能していること。 そんなとき、シャルロシーが現れ、過去を見るための扉を開いた。 プレイヤーは過去の記憶に同行するようチャールストンから頼まれる。 工場に入るとチャールストン2号、工場内の機械を暴走させている。チャールストン2号は自ら考えるロボットとして製造されたが、自分がロボットであることが嫌だと暴れている。チャールストン1号は2号をなだめる、説得もむなしく工場内の戦闘用ロボットのチャールストン3号を使って暴れようとする。しかし操作がうまくいかず、暴走してしまう。 プレイヤーとチャールストン1号は、チャールストン3号の破壊に成功するが1号は破壊の際に損傷し初期化してしまう。 実はチャールストン2号は1号によって作られており、それを知った2号はヴェ博士にチャールストン1号の修理と引き換えに暴走した自身を初期化する。
MD(メモリアルダンジョン)

MD:ホラーおもちゃ工場  ゼロから始まるRO生活

 物語は顔だけがガイコツになってしまった、キャサリンゼータに話しかけるところから始まる。 プレイヤーが理由を尋ねると、彼女は以前、あるおもちゃ工場で仕事をしていたが、経営がうまくいかず、従業員が一人、また一人と辞めていってしまった。 最後に残ったのは、人形職人である彼女のお爺さんとその弟子の彼女だった。 人形職人のお爺さんはもう二度と人形を作れないことを悲しみながら、最後の人形「セリーヌ・キミ」を作った。人形職人が思いを込めて作った人形は最高傑作となるような出来だった。 あるとき人形であるセリーヌ・キミが歩き回っているのを見かけた。 不思議に思った彼女はあとをつけるとその先では、冷たくなった人形職人のお爺さんが椅子に座っていた。驚いて駆け寄ったが、お爺さんの背後にいるセリーヌ・キミを見るとともに恐ろしさで気を失ってしまった。 気づくと、現在のような顔だけがガイコツの姿になってしまった。 キャサリンゼータはプレイヤーに、そのとき何があったか調べたいと助けを求める。  プレイヤーと共におもちゃ工場に入ると工場内は以前工場で働いていた作業員に模した人形たちが仕事をしている。 プレイヤーは変装して調査を開始する。 工場内のおもちゃの作業員から話を聞くと、人形職人の爺さんは以前から病気だった。最後の人形のセリーヌ・キミを作り終え、人形に命が宿るとともに息を引き取った。また、セリーヌ・キミは記憶のメモリが誰かに改ざんされた形跡があり、お爺さんは自分の顔を見てショック死したと思い込んでいるということが分かる。 さらに工場内を調べていくと、休憩室でセリーヌ・キミがいることが分かる。 セリーヌ・キミの元へ行き、プレイヤーたちは話を聞こうとする。しかし、「プレイヤーたちはセリーヌ・キミを陥れようやってきた」キミの幻影が吹き込みます。弁解を行うが説得は失敗し戦闘となる。 戦闘に勝利しますが、「また、ここに戻ってくる」と言い残しセリーヌ・キミは消える。
MVP討伐

第2章その1 MVP討伐(ビッグエッグリン) ゼロから始まるRO生活

そういった事故を防ぐため、MVPモンスターについて事前に調べておく必要があります。 今回は基本的情報について3点記載していきます。 1 MVPとは 先ずMVPとはROのボスモンスターに位置します。 討伐したときMVPというエフェクトが発生し、MVPアイテムをもらうことができます。 また1マップに1体しかおらず一度倒されると再度沸くのに時間がかかります。 BOSS属性=MVPではないので注意しましょう。 2 沸き時間について MVPは倒された後、再度沸くのに時間がかかります。この時間を沸き時間といいMVPによってその時間が異なります。また時間1h~2hといったように沸き時間が場合によって変動するモンスターもいます。各サーバーのmapに一体しか現れないため、早い者勝ちの取り合いとなります。 MDの中でもMVPは出てきます。 MDのMVPは生成することで確実に沸きますし、取り合いをしなくても倒しやすくなっています。 3 MVPとMVPアイテム ボスを討伐した際、MVPとMVPアイテムをもらう権利が発生します。 先ずMVPはボスに与えたダメージの合計が一番多い人が獲得することができ、MVPを取った人には特別経験値が与えられます。 次にMVPアイテムはFA(ファーストアタック:BOSSが沸いてから一番最初に攻撃する事)を取った人が、それだけでアイテム取得権の30%を得る事になり、残りの70%についてはBOSSに与えたダメージから計算していくことになります。この値が一番大きい人に取得権が与えられます。
タイトルとURLをコピーしました