マネーリテラシー

マネーリテラシー

未夜の金融講座 詐欺の見分け方

1 年利20%以上の不労取得は詐欺 2 時間的猶予を持たせないで迫ってくるものは詐欺 3 中身の情報が分からないものは詐欺 4 電話などの勧誘は詐欺 5 芸能人も使っている、政財界の人間が運営しているのは詐欺 6 いい商品は自分からやってこない 7 貴方だけは特別は詐欺 8 お金はお金持ちより一般人から奪うほうが楽 9 夢が叶ったときのことを考えるように仕向けるのは騙すため 10 元本保証は詐欺
マネーリテラシー

複利の力について

今回は複利の力を使って、老後の自分年金を作る方法について解説していきます。 解説を担当させていただきます、未夜と申します。 今回は年金の仕組みについて説明していきます。皆さんは自分が退職後にいくらの年金がもらえるか分かりますか? 厚生労働省の調査によると 国民年金のみの場合国民年金のみの場合5万6000円国民年金+厚生年金をもらっている場合年金の平均受給額は14万5000円ですさて、これは年での収入に換算すると年金だけで豊かな生活を暮らすのは難しく感じます。厚労省「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」現在は少子高齢化社会が進み今後受給額がさらに減ることも考えられます。ですが安心してください。本日の説明ではその対策について記載していきます。
マネーリテラシー

未夜の金融講座 保険編 part5 火災保険の補償内容について

保険について説明を担当させていただきます、未夜と申します。 今回は火災保険について説明します。 火災保険の補償内容について確認してみましょう。 火災保険がどんな時に使えるか分かりますか。 名前から想像すると火事が起こった時、と感じるかもしれませんが、他にも下記の場合に使用することができます。
マネーリテラシー

未夜の金融講座 保険編 part4 自動車保険について

自賠責保険は自動車を運転する際には強制加入しなければならない、国の保険です。 補償内容は被害者に対して死亡時に3000万円、損害時120万円まで保証がされるという内容です。事故の被害にあったのに、相手がお金を持っていないため、賠償金が支払われないといったリスクを避けるため、自動車に乗る人全員が加入を義務付けられています。 この保証内容でカバーしきれていない部分についてカバーするのが任意保険です。
保険

未夜の金融講座 保険編 part3 生命保険の仕組み

保険について説明を担当させていただきます、未夜と申します。 今回は生命保険についての説明をしたいと思います。 保険の中には大きく払った金額が戻ってこない掛け捨ての保険と払った金額の一部を資産運用のできる積み立て保険があります。積み立ての保険には入ってはいけません。 まずはその理由について説明しましょう。
マネーリテラシー

未夜の金融講座 保険編 part2 公的保険の補償範囲

保険について説明を担当させていただきます、未夜と申します。 皆さんは保険どんな保険に入っていますか。 おそらく、素晴らしい保険に入っていると思います。 公的保険が非常に優れており、この保険に加入していればほとんどの民間の保険に入る必要がありません。  さて、今回は皆さんが加入している公的保険について説明します。
マネーリテラシー

未夜の金融講座 保険編 part1 医療保険は必要ない!

保険について説明を担当させていただきます、未夜と申します。 保険は人生の5大支出の一つともいわれています。これからその支出を下げるための方法について記載していきます。 人生の5大支出については下記記事を参考にして下さい。
マネーリテラシー

未夜の金融講座 人生の5大支出

今回は人生の5大支出について解説を担当させていただきます、未夜と申します。 皆さんは人生で一番支出が必要となる5大支出について、知っていますか。 住宅、教育、老後の生活資金、保険が人生で一番の支出となっています。 それぞれ解説していきましょう。 まずは一番の支出である住宅についてです。 住宅金融支援機構の調査結果では全国で住宅を購入するにあたって約3500万円必要であることがわかります。またそれに加え固定資産税や維持費などを加えると、一括購入したとしてもさらにかかることがわかります。 またローンを組んだ場合は、毎年利息が発生するため、総額がさらに増えてきます。
マネーリテラシー

未夜の株式講座 part15-2 銘柄選定方法2

(1)配当利回り3.75%以上 (2)PBRが0.5~1.5% (3)配当政策がわかりやすく配当実績があること (4)配当継続力が高いこと (5)売上高が長期的に上昇トレンドであること(上昇率は不問) (6)売上高営業利益率が10%以上であること (7)1株当たりの純利益及び1株当たりの純資産が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問) (8)自己資本比率が50%以上  (9)流動比率200%以上 (10)総資産に占める現金の割合が高く長期的に上昇傾向
マネーリテラシー

未夜の株式講座 part15-1 銘柄選定方法

(1)配当利回り3.75%以上 (2)PBRが0.5~1.5% (3)配当政策がわかりやすく配当実績があること (4)配当継続力が高いこと (5)売上高が長期的に上昇トレンドであること(上昇率は不問) (6)売上高営業利益率が10%以上であること (7)1株当たりの純利益及び1株当たりの純資産が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問) (8)自己資本比率が50%以上  (9)流動比率200%以上 (10)総資産に占める現金の割合が高く長期的に上昇傾向
タイトルとURLをコピーしました