マネーリテラシー

マネーリテラシー

未夜の株式講座 part4 投資手法

皆さまごきげんよう。 株式講座の解説をします未夜と申します。 さて、株の投資方法は短期間でお金を稼ぎたい、長期的にお金を稼ぎたいといった目的によって投資手法が異なってきます。 今回は投資手法について説明していきます。
マネーリテラシー

未夜の株式講座 part3 値幅制限

株式講座の解説をします未夜と申します。 前回、株の売買は基本的にザラバ方式と板寄せ方式によって決まっている。ただし、特別気配といった例外もあると説明しました。 この例外は値幅制限と呼ばれるもので、特別気配、ストップ高、ストップ安があります。 今回は値幅制限について説明します。
マネーリテラシー

未夜の株式講座 part2 ザラバ方式と板寄せ方式

株式講座の解説をします未夜と申します。 前回は株とは何かについて教えました。配当金があって買ってみたいと思った方がいればうれしいです。 しかし、株を買うためには知っておくべき知識があります。その知識について順番に説明していきます。 今回はザラバ方式と板寄せ方式について説明します。 解説は、私、未夜が担当します。 まず本題に入る前に前提用語について勉強しましょう。
マネーリテラシー

未夜の株式講座 part1 株とは

株は正式には株式と呼ばれ、一言でいうと株式会社が資金を集めるために発行する証明書のことです。 例えば、あなたが会社を作り、何かモノやサービスを提供したいと思った際に、そのための設備を整えるため、給料をはらうため、お金が必要になってきます。この時に株式を売ってお金を出してもらいます。この時株式という証明書を出資者(株主)に発行します。会社側は株式を売って得たお金を使って事業を通してさらにお金を稼ぎ、稼いだ一部を配当や株主優待などの形で株主に還元するといった仕組みです。
マネーリテラシー

未夜の金融講座

第1回はお金持ちとはなにかについて記載します。 野村総合研究所が2018年に発出した資料では金融資産の合計額から負債を引いた額が 5億円以上を超富裕層 1億以上5億未満を富裕層 5000万以上1億未満を準富裕層 3000万以上5000万をアッパーマス層 3000万以下をマス(大衆)層 と分類しているようです。
タイトルとURLをコピーしました