音楽解説

背景を知るとアニメがもっと楽しめる!?アニメで使われたクラシック音楽解説

この曲はアニメ:シュタインズ・ゲート ゼロで使われた曲です。 モーツァルトは神童と呼ばれ幼い頃からその才能を発揮していました。 シュタインズ・ゲートに登場する牧瀬紅莉栖もモーツァルトと同様に、若くして才能にあふれる科学者でした。 彼女は父親が科学者であったことから、彼女自身も同じ道に進みましたが、彼女の方が才能があり父親を超えていきます。 シュタインズ・ゲートに登場する、牧瀬紅莉栖をベースにした人工知能も、天才であったモーツァルトのミドルネームである アマデウスという名前が付けられています。 しかし、天才である彼女を目の当たりにした人たちは、自分の才能の限界を感じ挫折してしまいます。
雑記

安くて高性能の中古パソコン販売サイト PC nextの魅力とおすすめ購入方法について

パソコンの動きが遅い理由として、メモリの不足、ウイルスの感染、パソコンが古く新しいソフトウェアに対応できていないといった原因があります。 そうした対策として、新しいパソコンを買うのも手段の一つです。 パソコンの購入する際におすすめのサイトとしてPC nextという販売サイトがあります。 今回はこの販売サイトの魅力とおすすめの購入方法について解説していきます。 以前に私の記事で初心者向けにお勧めのパソコンの選び方について記事を書いています。
雑記

ブログのPV数推移(令和4年8月作業内容)

皆さんごきげんよう。   今月もブログのPV数推移について記録していこうと思います。   PV数:16659 作成記事数:11記事 今月も先月と同じ程度のPV数でした。先月に比べると記事数が落ちています...
音楽解説

F.F.ショパン ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1 子犬のワルツ アナリーゼ(楽音分析)

フレデリック・ショパンが作曲したピアノ独奏曲で「子犬のワルツ」とも呼ばれています。 ショパンの恋人であったジョルジュ・サンドが飼っていた子犬には自分の尻尾を追って、ぐるぐる回る習慣がありました。 サンドはショパンにそれを音楽で描写して欲しいと頼んだことから即興的に作曲されました。 中盤の高く短い音は子犬がつけた鈴の音といわれています。 3拍子のワルツで、子犬が踊るように転がる姿が目に浮かびます。 曲も短く明るくかっこいい作品です。
音楽解説

F.F.ショパン ポロネーズ第3番 イ長調 作品40-1 軍隊のポロネーズ アナリーゼ(楽音分析)

この曲は明るく威厳があり、堂々とした曲想から「軍隊のポロネーズ」という俗称で呼ばれています。 曲全体で用いられている舞曲のリズムや、ダ・カーポによって冒頭部分が反復する三部形式など、 ポロネーズというジャンルの伝統的な特徴を備えています。 さらに、中間部のファンファーレのフレーズや、低音部で轟くトリルなどによって、 勇壮で英雄的な雰囲気が出ています。 こうした曲想はポーランドの国の雄大さが表現されているという見方もでき、 ショパンの愛国心がうかがえる作品の一つです。
ゼロから始まるRO生活

各職業の近距離職、遠距離職、魔法職まとめ ゼロから始まるRO生活

ラグナロクオンラインの攻撃方法は主に近接物理攻撃、遠距離物理攻撃、魔法攻撃の三種類があります。</p> 最初の頃はこうした攻撃方法は特に気にすることはないと思います。</p> しかし、ラグナロクオンラインで、ある程度強くなると、近接物理反射、物理反射、魔法反射といったスキルを使うモンスターに苦戦することになります。</p> 有名どころとして、魔法反射するモロクの現身、ニーズヘッグ、近接物理反射をするボイタタ、ブギスギス、エンカントがあります。</p> 他にも物理攻撃のダメージを大きく減少させるストーンスキンやディフェンダーは、最難関のダンジョンに出現するのモンスターが使用してくるため、攻撃方法は大きく関わってきます。</p> 今回は各職業別の攻撃方法についてまとめたので見ていきましょう。
雑記

ファミレスなど有名チェーン店の裏技をまとめてみた

マクドナルド、ココ一番屋など多くの人が一度はファミリーレストランに行ったことがあると思います。 今回はそんなファミリーレストランの知る人だけが使える裏技について解説していきます。 この記事を読んで明日からファミリーレストランで裏技を駆使しましょう!! マック,ココイチ,COCOS,サーティワン,サイゼリア
ゼロから始まるRO生活

令和4年9月時点一般Mobカード相場表 ゼロから始まるRO生活

皆さんごきげんよう。 毎月恒例、ラグナロクオンラインの一般モンスターの相場を一覧表にしました。 相場については公式ツールとUnitrixを参照しています。 9月現在の一般カードの相場です.
音楽解説

エチュード・幻想即興曲で有名なショパンの生涯

皆さんごきげんよう。   今回はエチュードや幻想即興曲で有名なショパンの生涯について説明します。   ショパンは200曲以上もの作品を遺し、現在でも多数の名曲が知られています。  今回はショパンの作った名曲も...
音楽解説

ビョートル・チャイコフスキー 白鳥の湖 第2幕 情景 アナリーゼ(楽音分析)

この曲は『眠れる森の美女』、『くるみ割り人形』と共に「3大バレエ」と称される名作です。 ドイツの作家 ムゼウスによる童話「奪われたべール」を元に作られました。 当時のバレエ音楽は、オペラや交響曲に比べて芸術的価値が低いものでした。 チャイコフスキーはすでにオペラや交響曲の分野で成功を収めていたにもかかわらずこの曲を作成しました。 それは、以前からバレエ音楽に興味を持っていたためです。 チャイコフスキーにとって初めてのバレエ音楽でしたが、初めて演奏した際には、踊り手・指揮者に恵まれず不評でした。 その後、この曲は作曲者の書斎に眠っていたのを弟子のイワノフによって改造がなされました。 チャイコフスキーが亡くなった2年目にこの曲は演奏され、今でも演奏される人気の作品となりました。
タイトルとURLをコピーしました