ゼロから始まるRO生活

RO 街

首都 ラヘル(アルナベルツ教国) ゼロから始まるRO生活 

女神フレイヤを崇めるアルナベルツ教国の首都「ラヘル」。アルナベルツ教国は、シュバルツバルド共和国リヒタルゼンの西にあり、その国土のほとんどが広大な荒地だ。この国には、空気すら砂の味がする砂漠が広がり、遊牧民の牧草地が点在し、その中で、首都ラヘルだけが緑に覆われている。遊牧民の土地だったこの半島は人の手が届かぬ秘境ともいえる地域だったが、約千年前、内乱(ルーンミッドガッツが言うには)から逃げて来た人々が移住し、飛躍的な発展を遂げた。高度な錬金術と実現に向けて現状に耐える意志が荒地に水を湛える街を作り上げたのだ。今のラヘルは、過去のそんな歴史を感じさせないくらいに安穏としている…。
RO 街

企業都市 リヒタルゼン(シュバルツバルド共和国) ゼロから始まるRO生活 

アインブロックの南西に位置するシュバルツバルド共和国の都市「リヒタルゼン」。貧富の差が激しく、低地は商業を営む裕福な人々が住む建物が整然と建ち並び、高地は貧しい人々の集落が密集している。商業地区は、レッケンベル本社と各種金融、商業建物および飛行船発着所が、居住地区は民家や公園、またレッケンベル直営のホテルなどが存在する。なお、西には錬金術師ギルド、東には商人組合があり、商人ギルドは汽車が発着する駅で荷役される貨物を総括する役割を果たしている。
RO 街

鋼鉄の都市 アインブロック(シュバルツバルド共和国) ゼロから始まるRO生活 

今回はクエスト:工場について解説していきます。 このクエストをすることでアインブロックの環境について知ることができます。 また、この後に続くクエスト:シドクスの前提クエストにもなっています。
RO 街

田園都市 フィゲル(シュバルツバルド共和国) ゼロから始まるRO生活 

道もなく、迷った者が運良く辿り着く閉鎖された土地であったが、近年、レッケンベル社の定期飛行船が開通し、過去に神を祀っていたとされる「オーディン神殿」を目当てに、多くの人が訪れるようになった。ある者は聖地と信じる「オーディン神殿」をこの目に焼き付けるために。ある者は遺跡発掘調査のために。 しかし、長く閉鎖的な環境にあった「フィゲル」では、外部からの訪問者にその理由を問う者は少ない。なぜなら、「フィゲル」に移住した者の中には、自分の過去を知られたくない者が少なくないからだ。彼らの過去を詮索しない方が身のためだろう。
RO 街

首都 ジュノー(シュバルツバルド共和国) ゼロから始まるRO生活 

賢者の都市とも言われるジュノーは、シュバルツバルト共和国の首都として、ルーンミッドガッツ王国と親密な同盟を結んでる。ジュノーは共和国を治める中央機関の議事堂や、2次職業の一つである“セージ”に転職することが可能なセージキャッスルがある島“ソロモン”と、モンスター博物館、共和国図書館、シュバイチェル魔法アカデミーといった、公国のすべての知識が集約した島“ハデス”中央広場と住宅街が位置した島“ミネタ”といった三つの島が集まって構成される。
RO 街

国境都市 アルデバラン(シュバルツバルド共和国) ゼロから始まるRO生活 

ミッドガルド大陸の北、シュバルツバルド共和国の最南端都市。都市全体に運河が流れており、村各所に配置された風車を利用して地下水をくみ上げ、人工的に運河を形成している水の豊かな街。街では神秘主義者の錬金術が発達し、錬金術学会等のギルドが存在している。運河の中央にある時計塔の地下には危険があると言い伝えられ、多くの冒険者が地下に向かって冒険を繰り広げているそうだ。この他に、首都で噂のNPCや大陸全体に支店のある物流保管サービスで有名なカプラの本社がある。
RO 街

幻想の島 コモド(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

沼地帯を越え海を渡り、凶悪なモンスター達が徘徊している巨大な洞穴の中にある、ルーン・ミッドガッツ王国最南端に位置する海辺の都市コモド。ここには2次職業の一つであるダンサーに転職することができる”フラダンスステージ”がある。日差しが差すことがないため、常に夜のような暗い都市だが、村全体を覆っている煌びやかな火の光が幻想的でとても美しい都市でもある。 ここコモドは、ルーン・ミッドガッツ王国では禁じられているギャンブルが唯一可能な都市なので”ギャンブルの都市”とも呼ばれる。
RO 街

死者の街 ニブルヘイム(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

死者ばかりが集う街ニブルヘイムには、魔女や悪魔などのモンスターが棲みつき徘徊しているため、気が抜けない。かつて幾人かの人間が命賭けでこのニブルヘイムへ足を踏み入れ、誰一人として再び表の世界に姿を現すことなく、不幸な死を遂げたという。 立ち並ぶ奇怪な家屋の数々、背筋を凍らすような冷たく陰鬱な雰囲気、どこからともなく聞こえる不気味な音。訪れた人に必ず「死」を連想させる、恐怖に包まれた街だ。
RO 街

砂漠の都市 モロク(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

ソグラト砂漠のオアシスを中心に栄えていたモロクだが、城の地下深くに封印されていた「魔王モロク」が復活し、その影響で壊滅的なダメージを受けてしまった。 都市の機能はほとんど失われ、生き残った人々はピラミッド周辺にキャンプを設営して避難生活を続けている。
RO 街

港の都市 アルベルタ(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

深い緑の森を抜けた場所に突然現れる白い港町、プロンテラの南東にある港岸都市で王国の海外貿易の大部分を担っている貿易の拠点、それがアルベルタだ。最近では激しい津波と爆風などで船が出航する事が減ってしまい、港としては活力が落ちたに見えたが、近くに昔沈没したシュバルツバルドの宝物船が発見されると、その財宝を狙うトレジャーハンターや冒険者・商人たちが来訪し、港も活気を取り戻してきている。
タイトルとURLをコピーしました