ゼロから始まるRO生活

RO 街

幻想の島 コモド(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

沼地帯を越え海を渡り、凶悪なモンスター達が徘徊している巨大な洞穴の中にある、ルーン・ミッドガッツ王国最南端に位置する海辺の都市コモド。ここには2次職業の一つであるダンサーに転職することができる”フラダンスステージ”がある。日差しが差すことがないため、常に夜のような暗い都市だが、村全体を覆っている煌びやかな火の光が幻想的でとても美しい都市でもある。 ここコモドは、ルーン・ミッドガッツ王国では禁じられているギャンブルが唯一可能な都市なので”ギャンブルの都市”とも呼ばれる。
RO 街

死者の街 ニブルヘイム(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

死者ばかりが集う街ニブルヘイムには、魔女や悪魔などのモンスターが棲みつき徘徊しているため、気が抜けない。かつて幾人かの人間が命賭けでこのニブルヘイムへ足を踏み入れ、誰一人として再び表の世界に姿を現すことなく、不幸な死を遂げたという。 立ち並ぶ奇怪な家屋の数々、背筋を凍らすような冷たく陰鬱な雰囲気、どこからともなく聞こえる不気味な音。訪れた人に必ず「死」を連想させる、恐怖に包まれた街だ。
RO 街

砂漠の都市 モロク(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

ソグラト砂漠のオアシスを中心に栄えていたモロクだが、城の地下深くに封印されていた「魔王モロク」が復活し、その影響で壊滅的なダメージを受けてしまった。 都市の機能はほとんど失われ、生き残った人々はピラミッド周辺にキャンプを設営して避難生活を続けている。
RO 街

港の都市 アルベルタ(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

深い緑の森を抜けた場所に突然現れる白い港町、プロンテラの南東にある港岸都市で王国の海外貿易の大部分を担っている貿易の拠点、それがアルベルタだ。最近では激しい津波と爆風などで船が出航する事が減ってしまい、港としては活力が落ちたに見えたが、近くに昔沈没したシュバルツバルドの宝物船が発見されると、その財宝を狙うトレジャーハンターや冒険者・商人たちが来訪し、港も活気を取り戻してきている。
RO 街

山岳の都市 フェイヨン(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

深い緑の森に囲まれた山の中にある静かな地方都市。外部とは遮断された場所であったため、ルーンミッドガッツ王権の強い影響を受ける事無く、伝統的な様式をそのまま残している東洋的な町で、従来からの自治的な性格が強い。後ろにある溪谷には精神を集中させて修練している弓手たちが集まって町と周辺マップにはハンターギルドが存在している。
RO 街

衛星都市 イズルード(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

首都プロンテラの南東に位置する小さな町、それが衛星都市イズルード。騎士を目指す者たちが訪れる剣士修練場、商店、そしてアルベルタへ向かう定期連絡船が出航する港がある。海底ダンジョンには人魚のモンスターが出現すると噂され、昔伝説のあった「人魚の王国」では?と噂する者もいるという。
RO 街

魔法の都市 ゲフェン(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

プロンテラの西北の方角、シュバルツバルド共和国との国境地帯の盆地にある、周りを湖にかこまれた都市。 昔から魔法力が強く、多くの修練者たちがやって来て現在の都市を作り上げたという言い伝えがある。都市の地下には古代の遺跡が隠れていると言うが、まだだれも実体を確認した者はいない。それを封印するために高い塔(ゲフェンタワー)があると言う話が伝えられている。
RO 街

首都 プロンテラ(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

ルーンミッドガッツ王国と共に一番繁栄しているルーンミッドガッツ王国の首都。 ミッドガルド大陸の中心国であり、多くの冒険者や商人たちが集う活気のある街。大聖堂、王立騎士団、公園など施設が充実しており、中央広場を中心とした露店の多さは世界最大級。アコライト、プリースト、ナイト、クルセイダーを目指す者たちが訪れる。
RO クエスト,イベント

クエスト:クジラ島をたずねて ゼロから始まるRO生活

ストーリー 地方都市モスコビアについて冒険者はモスコビアの住人から、モスコビアの伝説となっている動く島を見つけたという情報を聞く。 しかし船を持っているイワノフに頼んでも貸してくれないとのこと。 プレイヤーはイワノフにもとに行くと、イワノフは冒険の自慢話を話す。 同じ冒険者同士意気投合したのか、話が盛り上がる。 話が終わるとイワノフは満足し困ったことがあれば何でも頼んでくれと言われるので、動く島に行ってみたいので船を貸して欲しいと頼むとイワノフは喜んで貸してくれる。 船を使って沖に出ると、突然大きな衝撃と共に海へ投げ出される。 気が付くと、ある島に流されていた。近くの老人に島について尋ねると、ここはクジラ島という島の上で老人が弾くグスリに反応してクジラが移動することがわかる。 クジラ島を移動し、プレイヤーをモスコビアの島に送ってもらうと、イワノフから国王のチャール・アレクセイ3世に伝えれば、褒賞がもらえるかもしれないと言われ、国王の元に行くことになる。 国王に話すと老人が持っているグスリはモスコビアの歴史上で使われていた楽器で今は使われておらず、他国からきたプレイヤーが知るわけがない大臣が助言する。 国王はプレイヤーにグスリを持ってこなければ罰に処すと命を下す。 再度プレイヤーはクジラ島に行き事情を話すと老人はグスリを作ってくれ、楽器の弾き方も教えてもらう。 王宮に行きグスリを見せて、演奏することで国王は感動し褒美をもらう。
RO 考察

不死属性とボスモンスター(BOSS属性)について ゼロから始まるRO生活

皆さんごきげんよう今回はROの特殊な属性について説明していきます。 一つ目に不死属性についてです。 この属性は他の属性に比べ特徴的な要素があるため記述したいと思います。 ・状態異常にかからない ・ヒールでダメージを...
タイトルとURLをコピーしました