第0章その3 RO基本操作 ゼロから始まるRO生活

ごきげんよう。ゲーム大好き未夜です。

さてレベル上げの前にROの操作方法を知らない方へ各種説明をします。

 

ここではマスタースヌスからレベルアップボックスのチケット以外に初心者用ポーションがもらえます。初心者用ポーションはビギナー帽やレベルアップボックスから出るルイーゼの赤い靴で回復量を増やすことができます。初心者のうちは殴り合いダメージを受けますが、初心者用ポーションを詰めるだけ積んで飲みながら戦えば、訓練場の敵は大体倒せます。初心者用ポーションは3次職になると使用しなくなり余るのでどんどん使いましょう。

お次は倉庫について、ROではカプラ職員やジョンダ職員に荷物を預けることができます。メイン倉庫、サブ倉庫1、サブ倉庫2、サブ倉庫3の4種類ありそれぞれ600種類まで各3万個まで預けることができます。ROでは一つのサーバーに現在15キャラ作成ができますが、15キャラ全員共通の倉庫となります。そのため、一つのキャラで集めたアイテムは別キャラに渡すことができます。(倉庫移動不可のものを除く)

計2400種類のアイテムを入れることができますが、ゲームの収集品などをすべて集めているとすぐに埋まります。
装備用、アイテム用、収集品といった形で分けておくことでアイテムの出し入れがしやすくなります。また、倉庫の虫眼鏡マークの横のバーに取り出したいアイテムの名前を書くことで、アイテムをピックアップすることができます。

ROでは敵を倒してもお金を得ることができません。倒した敵からとれる収集品や装備売ることでお金を得ることができます。NPCにアイテムを売る場合、クリックすると上の図のようなウィンドウが開きます。buyではそれぞれのNPCが売っている品物を買うことができます。sellでは自分の持っているアイテムを売ることができます。

マーチャントのスキルにオーバーチャージ(OC)というスキルがあります。このスキルはlNPCに売るアイテムの値段がv10で2割増しになります。またディスカウント(DC)というスキルを取ることでNPC売りのアイテムの値段がlv10で2割引きで買うことができます。

さて、マーチャントはカートというアイテムを入れる積み荷を持つことができます。

これはマーチャントスキルプッシュカートを取ることでカプラ職員からカートをもらうことができます。カートはAlt+Wで開くことができ、所持アイテムのウィンドウからドラッグアンドドラップをすることで出し入れできます。

プッシュカートはレベルによりカートを所持している際の移動速度が変わります。lv10にすることで通常のキャラと同じスピードで歩くことができます。カートに入れておくことで重量によるペナルティを受けにくくなったり、たくさんのアイテムを積むことができ、多人数でのPTプレイで重宝されます。転職後もカートを使ったスキルが多く非常に便利な機能ですのでスキルレベルは10しておくことを推奨します。

最後にマーチャントスキル露店開設についてです。マーチャント系の職業では露店開設というアイテムをプレイヤー間で取引することができるスキルがあります。売りたいものはカートに入れておくことでスキルを使った際に、選ぶことができます。露店開設スキルを使用すると図のような画面が現れます。露店開設のウィンドウにアイテムを移動、売値を設定しOKボタンを押すとその値段で売ることができます。商店名は売るアイテムの名前やアイテム名+価格にすると欲しい人の目に留まりやすく、買われやすいです。大きな需要があるのであればすぐに売れるのですが、なかなか売れないことも日常茶飯事ですので、寝る前や、長時間席を外す際に露店を出すのが基本となります。

露店を出した際には図のような画面になります。

マーチャント系のキャラはROをする際金策で非常に有利です。おそらくメインで他職を育てている場合でも、サブキャラを作っている人が多いと思います。

 

今回はここまでです。

次回は前回のレベ上げの続きを書いていきます。

それではごきげんよう。

関連記事

次の記事

前の記事

トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました