装備

RO 本編

第1章その8 WLのおすすめ装備 ゼロから始まるRO生活

1 多属性スキルを使用できるとともに、広範囲攻撃も使用できる。また、魔法は必中攻撃のため、様々な状況で有利に戦うことができる。 2 凍結、石化といった、状態異常スキルを使用することができるため、一般Mobの足止めし、有利に戦うことができる。また、アイスウォール(IW)は、BOSS属性のモンスター動けなくした状態で戦うことができる。 3 ホワイトインプリズン(WI)→ソウルエクスパンション(SoE)を使用することで、草などダメージしか与えられないモンスターに対しても、固定ダメージを与えて倒すことができる。 4 遠距離などを隔てていても攻撃することができ、安全に戦うことができる。
MD(メモリアルダンジョン)

MD:ホラーおもちゃ工場  ゼロから始まるRO生活

 物語は顔だけがガイコツになってしまった、キャサリンゼータに話しかけるところから始まる。 プレイヤーが理由を尋ねると、彼女は以前、あるおもちゃ工場で仕事をしていたが、経営がうまくいかず、従業員が一人、また一人と辞めていってしまった。 最後に残ったのは、人形職人である彼女のお爺さんとその弟子の彼女だった。 人形職人のお爺さんはもう二度と人形を作れないことを悲しみながら、最後の人形「セリーヌ・キミ」を作った。人形職人が思いを込めて作った人形は最高傑作となるような出来だった。 あるとき人形であるセリーヌ・キミが歩き回っているのを見かけた。 不思議に思った彼女はあとをつけるとその先では、冷たくなった人形職人のお爺さんが椅子に座っていた。驚いて駆け寄ったが、お爺さんの背後にいるセリーヌ・キミを見るとともに恐ろしさで気を失ってしまった。 気づくと、現在のような顔だけがガイコツの姿になってしまった。 キャサリンゼータはプレイヤーに、そのとき何があったか調べたいと助けを求める。  プレイヤーと共におもちゃ工場に入ると工場内は以前工場で働いていた作業員に模した人形たちが仕事をしている。 プレイヤーは変装して調査を開始する。 工場内のおもちゃの作業員から話を聞くと、人形職人の爺さんは以前から病気だった。最後の人形のセリーヌ・キミを作り終え、人形に命が宿るとともに息を引き取った。また、セリーヌ・キミは記憶のメモリが誰かに改ざんされた形跡があり、お爺さんは自分の顔を見てショック死したと思い込んでいるということが分かる。 さらに工場内を調べていくと、休憩室でセリーヌ・キミがいることが分かる。 セリーヌ・キミの元へ行き、プレイヤーたちは話を聞こうとする。しかし、「プレイヤーたちはセリーヌ・キミを陥れようやってきた」キミの幻影が吹き込みます。弁解を行うが説得は失敗し戦闘となる。 戦闘に勝利しますが、「また、ここに戻ってくる」と言い残しセリーヌ・キミは消える。
MD(メモリアルダンジョン)

MD:悪夢のジターバグ ゼロから始まるRO生活

白羽ギルドの前リーダー ニューオーズから面白そうなダンジョンを発見したので一緒に来ないかという手紙を受け取った。未知の場所で戦力確保のため、プレイヤーも一緒に行かないかと、ロエルに誘わる。 ダンジョンには不思議な力があるようで、白羽ギルドのメンバー達は何度もはぐれてしまう。 ダンジョンの中で少女シャルロシーと出会う。彼女は人の考えていること分かったり、このダンジョンのモンスターのペルと仲がいいといった不思議な力がある。 パーティが集まるとシャルロシーのもとにペルが現れ突然消えてしまう。 ニューオーズと共にシャルロシーを追いかけ事情を聞くと、ペルはシャルロシーを連れ去るのではないか殺気立っており、プレイヤーたちに襲い掛かってきます。 ペルを倒すとシャルロシーは自分はモロクに作られた悪魔だと正体を明かす。このダンジョンもシャルロシーの力によって空間を操ることができることが分かる。 ニューオーズはシャルロシーをギルドのメンバーになるように誘うが、モロクのによって作られた悪魔をメンバーするのに反対するメンバーを見てシャルロシーは誘いを断りペルと共に消えてしまう。
RO 本編

第1章その2 ジェネティックスターターパック ゼロから始まるRO生活

2は箱を開けることでミスティの秘密基地で30日間ステータスやスキルを無制限にリセットすることのできるアイテムです。 ROではステータスやスキルをリセットする際には基本的に課金アイテムが必要となります。箱を開けるまでは使用期限は消費されないので、必要となるまで大事に取っておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました