ウータン族の村 ウンバラ(ルーンミッドガッツ王国) ゼロから始まるRO生活 

今回はルーンミッドガッツ王国 ウータン族の村 ウンバラについて説明します。

ウータン族の村 ウンバラ

<公式>

木々が生い茂った、自然の豊かな地域。1つの村と4つのフィールド、そして1つのダンジョンで構成されている。住民であるウータン族は、木の上にある家に住み、木彫り細工で生計を立てている。肌が黒い彼らは独特の言語と文化をもっており、外部の人間を警戒している。また、この地域には、宝物を生み出す巨大な樹があるとの噂で、冒険者たちが数多く訪れている。

この町は唯一ニブルヘイムにつながる村です。アクセスの方法としては、まずコモドに移動してからカプラで移動する方法となります。マラン島の転送やイベントでの特殊転送でもコモドに直接移動できないため何度か転送を繰り返す必要があります。

またこの村の民族はカプラなどを除くと独自の言葉を使用しているため話しかけても何を話しているか分かりません。言語習得のクエストをこなすことで、会話がわかるようになります。

またmap北西の子供に話しかけることでにくと引き換えにゼロピー、クローバー、綿毛を交換することができます。異世界クエなどでゼロピーは必要となってくるので、こちらを利用することでポリンを倒さないで楽に集めることができます。

このmap北側はイグドラシルの幹につながっており、mobが草のみのmapとなっています。イグドラシルの幹を超えるとニブルヘイムにつながっており、最奥にはニブルヘイムの街があります。

ニブルヘイムへはウンバラのバンジージャンプを使用していくこともできます。バンジージャンプといっても紐なしで飛び降ります。上の位置から下を押すことで飛び降りることができます。(うまく飛び降りれない場合はmapを回転させて挑戦してみて下さい。)確率でニブルヘイムに飛ばされますが、失敗するとダメージを受け死ぬこともあります。(デスペナはなし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました