クエスト:イルシオン part2 ゼロから始まるRO生活

皆さんごきげんよう。

前回の続きです。

フィローテスに言われ奥の部屋のレイジーの話を聞きます。

レイジーはカヤ・トースと資料の真偽について言い争っています。結局お互い納得できないようなので、まずはレイジーの話を聞きましょう

レイジーはもレッケンベルで失踪している人たちの情報を出すように頼んだが、信用できる資料を渡してくれなかったと話します。

「公文書だから信用できる。給料が払われているから常識的に職員は失踪していない。企業には自分の方が近いため情報は正確だ。」と言われ話が進まないようです。現場に行って調べたレイジーの情報とは全然違い「事務職は書類しか読まないので、現場のことをまるで分っていない、これでは分かりないので協力はやめる」と怒っています。プレイヤーはレイジーと一緒に現場を見て調査をすれば、分かってもらえるんじゃないかと提案します。

カヤ・トースを説得しましょう。

レッケンベルで内部の人間が裏切った状況などから考えても、書類だけでなく現場も調査する必要があると説得します。カヤ・トースは迷っているようですので、再度レイジーに話しかけましょう。

話していると、決心できたようでレイジーと共に各現場を回ることになります。

同行としてアース、プレイヤーもついていくことになります。

ここからはひたすらレイジーの話を聞く流れになります。

プレイヤー一行は失踪したパトリック・カウフマン(通称:パックさん)について調べていきます。

概略

パックさんはリヒタルゼンの貧民街出身で盗みを行って生計を立てていた。21歳でレッケンベルの試験に受かり入社した。

リヒタルゼンの貧民街の両親にパックさんについて確認したところ、連絡をまめにする子だったのに、長い間ずっと連絡がつかない。但し、給料は定期的に振り込まれている。

レッケンベル本社の前でビラを配っている、別の失踪者(マーカス・ホルツマン)の彼女の話では、リヒタルゼンに入ってから連絡が全然つかない、自分だけでなく、家族や友人にも連絡を取った様子がない。

これに対して副社長のカヤ・トースは休日の行動については私生活の問題なので企業が干渉の範囲ではないと回答。

次に本社内部を調査していきます。

パックさんは本社で修理部門の仕事をしていましたが、途中レゲンシュルム研究所への転属要請があった。レッケンベルでは入社1年目での転属できない仕組みになっているが、何度も要請があったため移動となった。

ほかの同じような貧民街出身の人たちも何人も転属となっており、交流が少ない独り身であったり家族が著しく貧しいなど、いなくなっても騒がれない人間が同じような部署に配属されていることが分かってくる。

レゲンシュルム研究所に行き、パックさんの話を聞くと研究所で要請を出したことはなく、部署移動できた人員だと思っていとが分かる。

さらに、そこからシンクレア所長の依頼により、さらに別の研究所に転属することになった。そこは、循環勤務のため現在はどこにいるか分からない。

副社長の力を使い文書保管室の資料について調べるとパックさんが最後に派遣されたシンクレア所長の研究所、レッケンベル本社の前で失踪しているという話が上がった、マーカス・ホルツマンも僻地の研究所に配属されたようです。

実際にそれぞれの研究所に行くと、何もないことが分かる。

さて、ようやく自分が騙されていることに気づいたカヤ・トースはレイジーに謝り、全面的に協力することを約束します。

レイジーは、敵の本当の研究所が物資の搬送などの問題からシュバルツバルド内にあり、リベリオンが調査中であることを説明し調査は終了します。

銃弾に乗った猫亭に戻るとフィローテスに新しく怪しい施設が見つかったので調査に行って欲しいといわれます。

移動先が施設の入り口です。周りを確認しますが特に変わった様子がないので、施設の中に入ります。

施設の中はMDになっています。敵もそれなりに強いのである程度育てている必要があります。

中に入るとディエンたちが他のリベリオンに内緒で調査しています。

話の流れで一緒に調査することになります。

MD内の途中には高圧電流が流れ通れない部分があるので、施設の機械を止めながら進みます。

進む先は十字マークが表示されます。施設内にはハートハンターや施設の廃棄モンスターなどがいるので倒しながら進みます。

途中でエストに見つかってしまい行動することになります。

map北東まで線路沿いに進むとクエストクリアです。

ディエンにお守りをクラナネエミリーに忘れたので取ってくるよう頼まれます。

MDから出てリベリオン隊員に話しかけると送ってもらえます。

クラナネエミリーに戻ったら近くにいるリベリオン隊員に敵の施設の入り口を見つけたことを報告して、ディエンの部屋に向かいましょう。

部屋に入るとディエンたちの人形があります。周りに心配させないよう人形を置いて度々外に出ているようです。

右側の装飾された木箱から封筒を取り出します。

アイテムを手に入れたら戻りましょう。

ディエンに渡しましょう。

封筒の中身はディエンの若いころの写真で大切にしているようです。

話が終わると敵の本拠地に入ります。

一旦ここで終わります。

次回は本拠地を探索していきます。

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました