クエスト:イルシオン part3 ゼロから始まるRO生活 

前回の続きです。

敵施設の鉄道輸送路を制圧したが反撃されるを防ぐためさらに殲滅作戦を行うようです。

ここもイベントMDが始まります。

中に入ったらリベリオン隊員、エストの順番に話しかけましょう。

作戦会議の内容としては部隊を3つに分け敵施設を制圧していきます。プレイヤーはいざとなったときの遊撃部隊(エコーチーム)を任されます。

作戦場所にで待機をしていると敵が攻めてきますので倒しましょう何回か敵の部隊を倒すと、アルファチームと連絡が取れないので追って欲しいと指示があります。

黄色の十字マークを順番に追っていきましょう。

追いかけた先にアルファチームはいません。

さらに十字マークの経路を探索するよう指示を受けるので目印に沿って進みましょう。

移動先の通信機を確認すると近くのポータルが開くので入りましょう。

奥に虎のイベントボスがいますので倒しましょう。

敵を倒すとエストが出現するので話しかけましょう。これでMDは終了です。

虎のボスは元リベリオンで失踪したエストの仲間でミグエルというようです。実験によりこの姿になってしまったことが分かります。

ミグエルはレゲンシュルムの研究の資料があると言い残し息絶えます。

MDから出たら再度エストに話しかけましょう。

研究施設の住民と北側でもめているので行くことになります。

青髪の先発隊に話しかけると施設の住民ともめている様子です。

住民はレッケンベルの研究所に不法侵入するリベリオン達に出ていけと怒っています。

レッケンベルの副社長も説得に当たり、レッケンベルの違法な実験の確認のため来たことを伝えますが、偽物だと疑われ騒ぎはどんどん大きくなります。

そこにレゲンシュルムの研究員(エリュミナ)とハートハンターがやってきます。

研究所の労働者もまとめて爆破します。

リベリオンの反撃でいったん撤退しますがゲリラ攻撃を仕掛けています。

一旦住民を安全な場所に避難させましょう。

フィローテスに話しかけ会話を進めましょう。

何とか住民を説得できたようですが、住民に説得ができたようです。

次にアースと話すと住民の多くが劣悪な労働環境で働かされ、中毒になっていることが分かります。

研究員以外の労働者はリヒタルゼンの貧民街など貧しく働かざるを得ない状況のようです。この人たちも被害者だとカヤ・トースは被害者たちの救済に当たります。

さて、次は先ほどの研究員、エリュミナの追跡です。

リベリオン隊員、エレナの順に話しかけるとエリュミナの捕獲作戦が始まります。

エリュミナ捕縛作戦については次の記事で、

次回イルシオンクエスト完結です。

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました