クエスト:二つの種族 ゼロから始まるRO生活

皆さんごきげんよう。

今回はクエスト:二つの種族について解説します。

今回からやっと異世界の種族と交流していくことができるようになりました。

早速本編に入っていきましょう。

スプレンディッド(228,164)建物 警備兵 アーク

物語の始まりはミッドガルド駐屯地から西側にあるスプレンディッドフィールドからです。

警備兵のアークに話に話しかけると、こちらの妖精たちはラフィネ族と呼び駐屯地の東側にいる巨人はサファ族と呼ばれていることが分かります。サファ族はイグドラシルを傷つける一族のようで、現にイグドラシルは弱っているようです。ラフィネ族はイグドラシルを守護する一族のため、サファ族と戦争をしているようです。

さて、アークの友達のテラが外出してから戻ってきていないようです。テラは何かあったとき草を結んで痕跡を残すようです。普段から好奇心旺盛で外出して戻ってこないことも多いようですが、サファ族に襲われていないか心配のようです。

探しに行きましょう。

スプレンディッドフィールド02(45,214) 草

早速草が結ばれているのを見つけます。

草が示す方向を参考に進んでいきましょう。

スプレンディッドフィールド02(122,106) 草 

スプレンディッドフィールド02(329,191) 草

スプレンディッドフィールド02(328,323) 何かの跡

二つの足跡と争ったような跡を見つけます。

ここで何かあったようです。

足跡を追っていきましょう。

スプレンディッドフィールド01(341,109) 何かの跡

ここでも争った跡と二つの足跡が見えます。

足跡は巨大な期の根の方に続いているようです。

スプレンディッドフィールド01(375,109) 巨大な木の根

足跡を調べていると何かが巨大な木の根元に滑り落ちた痕跡を見つけます。

痕跡をたどってみましょう。

専用マップ サファ族の石像

痕跡をたどって進んでいくと洞窟に出ます。調べてみるとサファ族が横たわっています。しかし体は石のように固まっていることが分かります。

しかしテラはいないようです。いったんアークの所にもどり報告しましょう。

上の方向にある木のつるから外に出ることができます。 

スプレンディッド(228,164)建物 警備兵 アーク

戻るとアークがとても慌てています。

テラが体中傷だらけで帰ってきて、治療も受けずプラディウムを奪ってどこかに行ってしまったようです。洞窟で見たことを話すとプラディウムはサファ族にとって病を抑える薬で何か関係あるんじゃないかとアークは考えます。

もう一度アークと一緒に先ほどの洞窟に行きましょう。

洞窟に戻るとテラがプラディウムが近くに落ちているのを発見します。

テラはプラディウムを使ってサファ族を助けようとしたようです。

しかしプラディウムが落ちていることからうまく助けることができず、プラディウムをたくさん持っているサファ族の街に行ったのではないかとプレイヤーは推測します。

マヌク(278,177)または(281,177) 村人

マヌクに行くと村人の話から自分から捕まりに来た捕虜がいるという話を聞きます。

ラフィネ族とサファ族は戦争しており、サファ族の村にラフィネ族が来たら捕らえられてしまいますよね。テラの可能性が高そうです。

マヌクの建物(253,110)地下 スノーレン

マヌクの監獄に行くとサファ族の男が何やら言い争っています。

この男はスノーレンというようです。

スノーレンから話を聞いていくとラフィネ族はプラディウムを求めているようで、以前にプラディウムの鉱山を襲ったようです。サファ族とラフィネ族はプラディウムを求め互いに戦争しているという話を聞きます。

先ほどの言い争いの理由を聞くと、スノーレンの友人のオーゲンを捕虜が知っている可能性があり、会いたいと監守に伝えているが言葉が通じないのでだめだと断られたようです。プレイヤーは知恵の王の指輪の話を伝え通訳することになります。

スノーレンが監守に掛け合うと、捕虜が倒れたため、治療薬が必要だと話を聞きます。

アークに会ってラフィネ族の治療薬について教えてもらいましょう。

スプレンディッド(228,164)建物 警備兵 アーク

アークにラフィネ族の捕虜がけがで苦しんでいることを伝えるとラフィネ族の治療にはイグドラシルの実が必要だと言われます。イグドラシルの実が6つ必要になります。

アークから3つ、スプレンディッドフィールド02の葉っぱを(357,44)→(312,79)→(329,29)の順で調べるとそれぞれイグドラシルの実が手に入ります。

マヌクの建物(253,110)地下 スノーレン→ラフィネ族→ルイク

イグドラシルの実を使ってラフィネ族を回復させると、やはりラフィネ族はテラであることが分かります。テラは洞窟でモンスターに襲われたが、サファ族が守って逃がしてくれたようです。洞窟に戻るとサファ族は石のように固くなっていたので、サファ族の病気だと考え治療薬のプラディウムを洞窟へもっていったが足りなかったため、マヌクへ来たようです。

テラから聞いた話をサファ族に伝えると、ラフィネ族は残忍なイメージが強く本当にオーゲンを助けようとしたのか、と疑問を持たれます。

もう一度洞窟へ行きオーゲンの身元が分かる物を持ってきましょう。

洞窟でプラディウムの破片とマフラーを回収します。

プラディウムとマフラーを見せると洞窟のオーゲンの元へ連れていくよう頼まれます。

洞窟へ行き話を聞くとオーゲンは死んでいると分かります。

死んでからも病魔が体を蝕み石になってしまったようです。

マヌクのスノーレンに会いに行くと、テラは解放されたことが分かります。

今回のお礼としてマヌクコイン15枚がもらえます。

またアークの元へ行くとテラが戻ってきたことを聞きます。

テラはヤイというラフィネ族の家で療養しているようです。

寄っていくように言われるので行ってみましょう。

スプレンディッドの建物(287,139) テラ

テラの元へ行くとアークもおり一部始終を教えてもらえます。

テラは人間の様子を見に基地に行ったがその際サファ族に見つかり戦闘になった。戦いのさなか激しい衝撃でイグドラシルの根元に落ちてしまった。周りを見渡すと無数のモンスターに囲まれていたテラとオーゲンは協力して戦ったが守り切れなくなりテラを逃がしたようです。テラは逃げる途中攻撃を受け傷だらけの中逃げきることができたが意識を失ってしまった。

意識を取り戻し洞窟へ戻ってみると巨人は石のように固まっており、今回の出来事が起こったようです。

お礼としてスプレンディッドコイン50枚マヌクコイン35枚をもらえます。

それぞれのコインはラフィネ族とサファ族の通貨でクエストやアイテムの交換で使用することができます。

クエストはこれで終了です。

このストーリーは次のクエスト:守護者へと話が続きます。

今回はここまで 

それでは!

このストーリーのつづき

前提クエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました