テンションが上がるおすすめガンアクションアニメ

皆さんごきげんよう。

今回はおすすめのガンアクションアニメを紹介していきます。

紹介するアニメは、銃でのアクションシーンがカッコ良いだけでなく、世界観や登場人物の背景がしっかりと作りこまれており、ストーリーも楽しむことができます。

未夜
未夜

かっこいいガンアクションアニメ見たい
武器を使ったアニメが好きだ
ストーリーが作りこまれているものが好きだ
という方は是非見ていってください。

ヨルムンガンド

あらすじとおすすめポイント

 こちらはとある武器商人ココ・ヘクマティアルが傭兵達と共に世界各地で武器を売る話です。しかし武器を売る目的が「世界平和のため」という変わった理由です。

 

 そんな商人ココの元に両親を武器で殺され、武器が大嫌いだが生きていくために武器を使わなければならず傭兵になった子供入ってくるところから始まります。

 少年目線でココ・ヘクマティアルという人間について少しずつ分かっていくストーリー展開になっています。

 

 また物語ではココ達の回りにいる傭兵達の背景も描かれており、知れば知るほどそれぞれのキャラクターを好きになることができます。

 

終盤ではココが話していた「世界平和のため」の意味が明らかになります。しっかりと張られた伏線が回収されるため、2度見すると意味が分かるシーンも多くおすすめです。

 

 戦闘シーンは少数精鋭で、様々武器を使いこなし誰一人欠けることなく敵を制圧していくシーンが見どころです。

 

アニメは24話、漫画は全11巻で、どちら完結しているため、一気に最後まで見ることができます。

関連

 

BLACK LAGOON

あらすじとおすすめポイント

 普通の日本人サラリーマン岡島緑郎が、東南アジアの海賊「ラグーン商会」に拉致され、海賊の一員となる所から始まります。

  

 彼らは娼婦・ヤク中・傭兵・殺し屋・マフィアが集う闇の街ロアナプラで過ごしています。ここではそれぞれが自分の利益のため過ごしており、殺し合いなども日常茶飯事です。

 

 ラグーン商会のメンバーの一人レヴィーは2丁拳銃を使っており、銃の腕も一流で爽快な戦闘シーンを見ることができます。

 

 ストーリーを読んでいくうちにロアナプラの街のメンバーや彼らの裏事情なども知ることができ、彼らがどのような思惑でこの街にいるのかが、シニカルに描かれいるため、日常生活とは変わった世界観を面白可笑しく楽しむことができます。

関連

Phantom 〜Requiem for the Phantom〜

あらすじとおすすめポイント

 こちらは有名なPCゲームメーカーのニトロプラスのゲームが原作となったアニメです。ニトロプラスはデビュー作で大きくヒットしています。少しマイナーですが、知っている人には人気があり、ストーリーの次の展開に目が離せず、引き込まれていく作品です。

 

 こちらはとある日本人が世界的犯罪組織:インフェルノ最高の暗殺者ファントムとして、洗脳され与えられたミッションをこなす暗殺者となっていきます。

組織中で洗脳をされますが、組織内の思惑から密か洗脳が解かれ仲間たちと組織か逃げることになります。

 

 こちらもマフィアという裏社会でそれぞれの思惑が交差します。

 ファントムという最強の暗殺者が一瞬で敵を瞬殺していく部分がかっこよく描かれています。

 

 こちらも完結しています。原作はゲームですが、アニメでも最後まで描かれておりおすすめです。

関連

アニメ配信サービス


アニメ見放題の動画配信サイトは多くあるので以下のがおすすめです。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video
Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

 



関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました