ゼロから始まるRO生活 MD:真昼の弦月

今回はMD:真昼の弦月について解説していきます。

このクエストはクエスト:大神官の続きのストーリーになりますが、このMDはアルナベルツ教国のクエストを全くクリアしていなくても受注することができます。

クエストをクリアしていないとニルエン大神官が話す内容に疑問を感じる部分があります。

開始条件 夢の中Baselevel70~ より深い夢の中Baselevel99~

ストーリー情報

「Episode:EDDA~教皇と少女の覚めない夢~」特設サイト|ラグナロクオンライン 《公式サイト》
ラグナロクオンライン最新アップデート「Episode:EDDA~教皇と少女の覚めない夢~」実装。ー深い眠りの夢の中、あなたは教皇の心を知ることとなる。

 

MDはラヘル中央東側のニルエン大神官から受注できます。

ニルエンから以前にも助けれたことからお願いをされます。

内容

教皇の睡眠時間が異常なまでに増えた。

様々な検査も行ったが異常は見つからなかった。

眠りから目覚めた後悲しい表情を見せたり、心ここにあらずといった姿を見せる。

また目覚めてすぐに家族について聞かれたことがあった。

教皇にも家族はいるが、表向きには教皇に俗世の家族はおらず教皇もそれを承知しているがこのようなことがあったのは、夢の中で外部の物が教皇と接触しているからではないかと考えている。

また、接触している相手も心当たりがあり、氷の洞窟の地下深くにクトルラナックスに守られ氷の中に封印されている教皇の双子の兄ルーミンの可能性が高い。

睡眠時間が増え続けていることから、誰かが夢の中にとどめさせている、または教皇自ら目覚めることを拒んでいる。

私の術で夢の中に送るので何が起こっているのか確かめてきて欲しい。

MDに入ると教皇はニルエンにもらったぬいぐるみを探しています。

プレイヤーはぬいぐるみを一緒に探していると、会わないといけない人がいるので向かはなければならないと言います。

教皇に案内された先で、教皇は信者たちに詰め寄られています。

教皇は会う約束をしている人がいるというと信者たちが一斉に責めます。

多くの信者からの悪意が向けられた教皇を約束の場所まで案内しましょう。

ここから戦闘開始となります。敵Mobが襲ってきますが、プレイヤー以外にも教皇が倒されてもMDは終了となります。

教皇が向かった先には、ニルエン大神官が話していた兄のルーミンがいます。

教皇がプレイヤーに助けられたことをルーミンに伝えると、ここからは自分たちだけで大丈夫だから戻るように言われます。一緒いたいと教皇が伝え何とか同行できるようになります。

ルーミンはプレイヤーに心を許しておらず全く会話が弾みません。

とりあえず教皇の服は目立ってしまうので、着替えるようルーミンが用意した私服をわたします。

教皇がその服に着替えるのですが、、、目立たないとは・・・・・

神殿の外に出て歩いているとジェド大神官に見つかります。

教皇は外に出たいと伝えますが、ジェド大神官は危険にさらすわけにはいかないと引き止めます。

またルーミンも知っているようでとらえようとしてきます。

一旦撒いて再度落ち合うことになります。

再度合流することができました。

教皇はルーミンと再会してから一度もプレイヤーを見ようとはしません。とにかくついていきましょう。

ルーミンと教皇は犬をみつけ一緒に飼いたいと話しています。

二人で話といると他の子どもが集まってきて一緒に家に帰ることになります。

追いかけて、それぞれ、他の子供たちと別れていくのを見ていきましょう。

全ての子供たちと別れると、二人は自分達の家につきます。

二人が家に着くと母と父が出てきます。二人は父親と母親に犬を飼いたいとと話しています。

これは教皇が望んでいた日常なのでしょうか。

そうこうしているとジェド大神官とニルエン大神官が現れ白い肌と白い髪異なる色の目を持っているのは教皇の証だ、教皇の資格を持つ子供だと喜んでいます。

周りも教皇が誕生したことを喜んでいます。

教皇は自分は神殿に行きたくないと嫌がりますが、ついには父親と母親まで教皇の誕生を喜びます。

ルーミンは一旦分かれて二人だけの秘密の場所で落ち合おうと言いその場を離れます。

一人になってしまった教皇にプレイヤーは手を取り、一緒に逃げ出します。

ここからはまた戦闘です。

守りながら逃げていると、もう一人の教皇が現れ自分自身に対して、現実から目を背けないように窘める姿が見られます。

mapの中にはジェド大神官が隠れています。隠しMobで近づくと襲ってきます。

大神官を倒すと人形を拾います。こちらが最初に探していた人形のティルビーですクエストの達成度が変わりますので、ジェド大神官を見つけ倒しておきましょう。

敵から逃げ切ると二人で話していた秘密の場所にたどり着きます。

ここはルーミンと教皇が二人で「存在してたらうれしい」と話していた秘密の花園のようです。

ルーミンはここにいれば誰にも見つからないからプレイヤーに帰ってもらおうと提案します。

プレイヤーが守ってくれたと教皇が伝えるとルーミンは怒り出します。

そろそろ夢から覚めるころだとプレイヤーは考え、これは夢であること兄のルーミンは氷の中で封印されていることを伝えます。

ルーミンは現実に戻らず夢の中にずっといるよう引き止めます。

プレイヤーが夢から覚めるよう説得する。

ルーミンが襲い掛かってきます。

倒し終わると、氷の洞窟の支配者クトルラナックスが現れます。

氷の洞窟で封印されているルーミンに力を貸し教皇の夢とリンクさせたようです。

クトルラナックスは教皇を夢の中に閉じ込めれば、いつまでも起きない教皇を見て、大神官達は氷の中のルーミンと教皇を入れ替えると考えたようです。

ここで戦闘するか戦闘しないか選べます。

クトルラナックスは氷の洞窟にいるのボスとは段違いに弱いです。

倒し終わると、ルーミンは氷におおわれていきます。

再度神殿の服を着た教皇が現れ、自分自身に自由は与えられなかったが、皆に祝福を与えられる立場であり夢から覚めるべきだと自分自身を窘めます。

私服の教皇は願望で、神殿の服は理性なのでしょうか。

自分自身がアルベナツ教皇の教皇であることを自覚し、覚醒していきます。

最後に人形を持っているとここで渡す機会があります。

人形のティルビーは幼いころに兄がいなくなって寂しかった時にニルエンがくれたもののようでとても大切にしていたそうです。

夢を見せていた兄とクトルラナックスはいなくなったのでこれで夢は終わりです。

近くにあるポータルから外に出ることができます。

これでMDは終わりです。

MDは短い内容でしたが教皇の家族や背景について知ることができるMDです。

MDの達成度によって教皇の信頼度が上がり、夢の破片をもらうことができます。

より深い夢の中でジェド大神官を見つけ倒し、クトルラナックスまで倒すことで最大の報酬がもらえます。

 

今回はここまで

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました