第10回 ふるさと納税について 簡単な手続きとまとめ

こちらのサイトでは生活を豊かにするための、お金に対する知識を稼ぐ、貯める、増やす、守るの4つの項目で説明しています。今回は貯めるの項目について説明します。

未夜
未夜

今回はふるさと納税について解説していくわ。

ふるさと納税って聞いたことあるけど、どんなものなの?

過夜
過夜
未夜
未夜

ふるさと納税は好きな自治体に寄付できる制度よ。
寄付した額の一部が税金から減額されて返礼品という形で地域の名産品などをもらうことができるわ。

なるほど、返礼品ってのはいいものがもらえるのかしら?

過夜
過夜
未夜
未夜

そうね、大体寄付した額の3割ぐらいの額のものがもらえるわ。
人によっては10万円以上寄付できるから、制度を活用すればいろいろな物をもらうことができるわ。

へぇ、詳しく聞きたいわ

過夜
過夜

ふるさと納税とは

るさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。
手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。
自分自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などを返礼品としてもらえる仕組みです。

ふるさと納税のやり方

次はふるさと納税はどういう手続きで進めていくのか解説します。

STEP1 寄付金の控除上限額を調べよう!

ふるさと納税は寄付によって控除される額が人によって違います。

収入によって寄付される額が変わってきますが、計算が複雑ですが下記サイトで大まかな計算をすることができます。

収入額と家族構成だけ入力すれば計算することができます。

ふるさと納税簡単シミュレーション

表示される額までであれば寄付することができます。

STEP2 好きな自治体に寄付しよう!

次は好きな自治体に寄付しましょう。

自治体への寄付は下記サイトからできます。欲しいものがもらえる自治体を選択して寄付を申し込みましょう。

楽天 ふるさと納税

返礼品例

STEP3 返礼品と寄附金受領証明書をもらおう!

寄付した自治体からお礼の品物と寄付金受領証明書が届きます。

寄付金受領証明書はあとで必要になるので残しておきましょう。

STEP4 寄付金の控除手続きを行おう!                                      

税金の控除を受けるためには「確定申告」または「ワンストップ特例制度」の申請手続きを行います。

確定申告・・・ワンストップ特例制度・・・なんか難しそうだわ

過夜
過夜
未夜
未夜

最初は慣れないかもしれないけど、出来るようになれば簡単にできるようになるわ。確定申告については別の記事でも解説していく予定だわ。

まとめ

ふるさと納税を返礼品で贅沢をしたり、生活費を節約したりすることができます。

収入が500万万円で40年ふるさと納税を活用した場合200万円以上の返礼品をもらうことができます。

毎年数万円の返礼品をもらうことができる素晴らしいシステムなので活用しましょう。

なるほど、私も働き始めたらやってみようかしら。

過夜
過夜
未夜
未夜

ぜひおすすめするわ。

関連記事

次の記事

すぐに作ります

前の記事

トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました